» ファイターズ関連のブログ記事

みなさん、こんにちは。今年は雪が早いですね。うちの子供は雪よもっと降れ!と訳わからないことを
連日言っていますが、すっかり根雪になり道路も走りにくくなっています。路面も凍ることが多く
歩道を歩くときや交差点を渡るときに、何度も滑りそうになっています。今年はまだ滑ってひっくり
返っていませんが、もうじきでしょう。

さて、病院が札幌南徳洲会病院に変わって2週間が過ぎました。診療や日常の動きは以前とまったく
変わりません。前回のブログにも書きましたが、病院の標示物があっという間に変わり、もう何処にも
『札幌南青洲病院』が見当たりません。見つけるのは難しいですね。唯一、他院からの紹介状が古い
病院名であることぐらいでしょうか。それでも、ちゃんと新病院名で紹介してくるところもあり、
さすがだなあと思ったりもしています。
自分の中でも特に変わらず、毎日の診療は行っているのですが、患者さんから「病院名、変わったん
だね」と言われ、何となく嬉しく思ったりしています。
まだ慣れないのは、朝の朝礼での理念の唱和ですね。やはり、ずっと『札幌南青洲病院』と言っていた
のに『札幌南徳洲会病院』と言い換えると、口を噛みそうです。調子が崩れて、他の所もうまく発音
できていないのが、まだ続いています。

さて、我ら北海道日本ハムファイターズの大谷翔平君ですが、先月にアメリカ・メジャーリーグ(MLB)
への挑戦を表明して、日本ハムファイターズが移籍のためにポスティング申請を行い、すぐに渡米。
メジャーリーグのほとんどの球団が獲得意志を示し、書類選考を経て12月4日には西海岸の球団を中心
に7球団にまで絞ったところまで凄い速さだと思ったのですが、2日間でその7球団と面談をして最終的
にはエンジェルスに決めたのが、12月8日。交渉期限は12月21日まであったのに、そんなに早く決めなく
てもいいのにと思うのは私たちだけですかね。大谷君はお金とかのことは一切考えずに、純粋に自分の
夢を実現できる球団はここだと思ったということでしょう。多くは語りませんでしたが、色々な条件が
合致した球団だったいうことでしょう。エンジェルスのあるアナハイムはロサンゼルスに近いから日本
からも行きやすい(?)のでいつかは観戦に行ってみたいなあ。(夢?)

さあ、ファイターズのユニホームから来年は赤いユニホームへ。札幌ドームには赤いユニホームを着た
人も現れるでしょう。来シーズンも目が離せません。

みなさん、こんにちは。週末に一気に雪がやってきましたね。今年は11月一杯まで自転車通勤を続けるぞ!
なんて心では思っていましたが、寒さは我慢できますが雪には勝てません。今週からはもう自転車通勤
は無理です。来年の春まで自転車よ、さようならですね。このブログをたどると、去年はいつまで自転車
通勤ができたかなと調べてみたら11月21日が最後でした。ほとんど同じでしたね。

さて、ブログを続けるのは大変だなあ、と少し負担になったりすることも多いのですが、このところ工藤
看護部長から刺激を受け、私もブログ更新を続けています。工藤部長のやさしさビタミンブログとは違い、
私は個人的なことばかり書いている気がしますが。さて今回もファイターズ通信番外編として書こうと思います。

今回は、少し自慢話になっていることをまずお断りします。 m(_ _)m

この週末に北海道日本ハムファイターズの元コーチである白井一幸さんのトークライブが札幌のホテルで
開催されました。毎年開催されていたようですが、昨年から白井さんのブログを読むようになり、例年野球
シーズンが終わったところで、全国でトークライブを開催しているようでした。
実は、昨年もブログにトークライブの案内があったときに、是非行ってみたいなあと思っていて、ほんの
少し躊躇していたら、満席になったようでトークライブも申し込みが終わってしまっていました。ちょっと
残念に思っていました。
今年は、ご存じのようにファイターズの成績は散々な状況でシーズンが終わり、そして白井さんもコーチの
退団をシーズン終了前に公表しました。もっとコーチを続けてほしいと思いましたが、それはやはり球団の
方針であり、仕方がないと思っていました。白井さんもブログで新しいことに挑戦すると言っていました。
そして、連日ブログをチェックしていたところ、今年もまたトークライブを開催しますと案内が!
さあ、今年こそは行くぞと思ったら、何と当直が当たっているではありませんか!!! う~ん、今年も
無理かと思いましたが、やはりここは是非行ってみたいという気持ちが勝り、病院の当直変更をお願いして、
快く替わってもらいました。
そして、トークライブの申し込みのメールを送り無事出席票がメールで送られて来て、後は当日を待つだけ
でした。

待ちに待った日曜日は、札幌の人はご存じのように朝から雪。一晩で一気に雪が積もりました。朝から雪
かきもこなし、午前中には家を出発しました。お昼は外でランチを食べ、いざトークライブの会場へ。
14時から開場とあったので、14時前には到着したのですが、すでに前の方の席はすべて埋まっていたので
前から4列目を2席確保し、開始を待ちました。受付で出席票を渡し、抽選会の番号を2枚もらいました。

14時30分までわくわくして待っていました。会場の周りの人はほとんど知らない人ばかりでしたが、まるで
札幌ドームにいるような感覚で何か一体感を感じました。
14時30分になると、いよいよ白井さんが登場。壇上で進行アシスタントの石川さんという人と二人での対談が
始まりました。石川さんが話を振り、それに応じて白井さんが答えたり、それにまつわる色々なエピソード
を話してくれたりととっても楽しいお話でした。
シーズン終了前に退団を公表したのは、是非札幌ドームに来てくれるファンの人にお礼を言いたかったからだ
そうです。何試合かを残していたのですが、札幌ドームの最終戦(10月4日)にきちんとお礼ができて良かっ
たと言っていました。何より嬉しかったのが、セレモニー終了後にチームのみんなに胴上げをしてもらった
ことだそうです。全部で12回胴上げされたそうですが、前半は胴上げ自体が気持ちよかったそうですが、後半は
感極まって涙が止まらなかったそうです。その胴上げの写真が今白井さんのブログに貼り付けてありますね。

あっという間に1時間半は過ぎ、最後はお楽しみ抽選会でした。白井さんがもってきた宝ものを抽選でフロア
の人にプレゼントする企画でした。まあ、こんなことには当たらないのが普通で、淡々と白井さんがクジを
引くのを見ていました。ところが、最初の方にまず白井さんが愛用しているという『玄米酵素』という
サプリメントが3つ出され、順番に番号を読み上げると、「254番」???\(^o^)/ なんと当たった
ではありませんか!!! うわっと思い、番号札をもって前へ。そのサプリメントをもらい、白井さんと
握手してきました。 中田のバットや中島卓の練習バット、大谷君のサイン入りボールではありませんでした
が、それでも当たったからには嬉しかったです。
そして、その後も抽選会が続いたのですが、そのうちに「196番」???\(^o^)/ なんとまた当たった!
今度は白井さんのサイン入り帽子が当たりました。さっきは自分が前に出たので、妻に前に行かせて握手して
帽子をもらってきました。今年の運を全部使った気がしました。

すべての品物をみんなにプレゼントして、トークライブは終了しました。
フロアを出たところで、みんなが白井さんにサインをもらったり、写真を撮ったりしていたので、私も
帽子をかぶってツーショットを撮りました。

以上、とっても楽しいひとときでした。

11月になりました。10月には突然の初雪でびっくりしましたが、その後は札幌にはまだ本格的な雪が
降らないので自転車通勤を続けています。今年はどれくらい自転車に乗れますかね。

前回のブログファイターズ通信番外編としてコンサドーレ札幌の事を書きましたが、今日は再び野球です。
先週から今週にかけ今年の野球シーズンがとうとう終わりました。

シーズンの最後はアメリカも日本もプロ野球の優勝チームを決める決定戦が行われました。
まずは、アメリカの大リーグから。
今年の大リーグのワールドシリーズ(世界一決定戦)は、ロサンゼルス・ドジャースとヒューストン・
アストロズの戦いになりました。
ドジャースには昨年日本の広島東洋カープから移籍した前田健太選手と7月にテキサス・レンジャーズから
トレードで入団したダルビッシュ有選手がいます。ヒューストン・アストロズには当初青木宣親選手がいた
のですが、7月にトレードに出されてしまい、このワールドシリーズには出ていませんでした。
それでも日本人が二人も出ており、またダルビッシュがドジャースの先発の一人として活躍しているからには
見ないわけにはいきません。連日、大リーグの野球の経過や夜の大リーグニュースから目が離せませんでした。
ご存じのように、ダルビッシュは元日本ハムファイターズの選手でした。2007年、2009年の日本ハムの優勝の
時の中心選手でした。何度も札幌ドームでダルビッシュを見ましたが、すごい球を投げているなあと思いました。
あまりにもダルビッシュの投球がすごくて、日本の他チームの選手達が対戦意欲を無くしてしまったため、
ダルビッシュ自身もさらに高みを目指して大リーグ挑戦を決めたことは野球ファンはご存じですよね。
ダルビッシュは、2012年(平成22年)1月日本ハムファイターズを退団し、大リーグのテキサス・レンジャーズに
入団。その後の活躍はここで述べる必要はないかもしれません。(野球好きの人なら)
ただ、その経過中で右肘の手術で一昨年の1年間は試合にまったく出られず、悔しい思いをしていたのでは
ないかと思います。
そのダルビッシュがようやく活躍していると思っていたら、今年の7月に突然ドジャースへ移籍。そしてドジャース
の一員としてワールドシリーズに登場。私もとっても嬉しかったです。ようやく晴れ舞台にダルビッシュが投げる
ことができるようになったんだと思いました。

しかし、結果はご存じのように第3戦と第7戦の2回登板しましたが、2回とも打たれてしまい途中降板。使った
試合球が滑りやすかったなど色々とあったようですが、はっきり言って実力が出せなかったということです。
新しいことにチャレンジして、うまく行かなかった。ダルビッシュがさらに成長できる場を与えられたワールド
シリーズだったと思いました。
来年以降、さらに成長したダルビッシュを見ることが出来、ワールドシリーズでリベンジすることを期待
しています。

2011年のファイタースの開幕戦のダルビッシュです。体がまだ細いですね。

一方、日本の方では、福岡ソフトバンクホークスと横浜DeNAベイスターズの日本シリーズも面白かった
ですね。ソフトバンクホークスが3連勝したときは、これであっという間に終わるかと思いましたが、
ベイスターズも2勝して巻き返し、第6戦の途中まではいい勝負していると思いました。最後はやはり
経験の差。一つ一つのプレーがソフトバンクホークスはしっかりしていると思いました。我ら北海道
日本ハムファイターズがここにいないのは残念でしかたありませんが、来年こそやってくれると信じて、
野球シーズンを終えます。

来年の3月が待ち遠しいですね。

みなさん、こんにちは。日本シリーズが始まりました。昨年の今頃は、我ら北海道日本ハムファイターズと
広島東洋カープの熱戦を楽しんでいましたが、今年は静かな10月になっています。
先週の大きな出来事は、ドラフト会議で早稲田実業の清宮君を1位指名できたことでしょう。栗山監督の
笑顔は今年一番でしたね。とっても嬉しかったことは間違いないでしょう。何をやってもうまく行かなった
今シーズンでしたが、最後の最後に嬉しいニュースが入ってきました。大谷君が今後どうなるかわかりません
が、来年以降も楽しみなことが増えました。話題に事欠かない日本ハムファイターズですね。

さて、週末は日本ハムファイターズいない札幌ドームに久しぶりに行ってきました。
それは、北海道のプロスポーツ球団の一つである北海道コンサドーレ札幌の試合の観戦でした。
実は、いつもコンサドーレ札幌の試合結果は気にしながらも、なかなか行くチャンスがありませんでした。
Jリーグは週末の試合が多く、自分の都合が合わずに今シーズン終盤まで来たのでした。
しかし、日本ハムファイターズのシーズンが今年は早々に終わり、さみしい10月を過ごしていたのですが、
ちょうどうまい具合に用事のない日曜日にコンサドーレ札幌の試合が開催されるのを聞いて、観戦に行くこと
にしました。子供と一緒にサッカー初観戦。テレビでは見たことがありましたが、初めてのサッカー仕様の
札幌ドームでした。全体を見渡しながら、あそこが本塁ベースあたり、ここは3塁側という感じで見渡しました。
私が今回座ったところは、赤黒サポーターズゾーン・バックという所で、野球ではレフトスタンドの辺りでした。
ちょうどコンサドーレ札幌のサポーターが立って応援するゴール裏の横という感じで、サポーターの大きな声が
届くところでした。

試合は、結果的には負けましたが、途中までいい試合展開で息が抜けない感じでした。野球と違って、前半
45分、後半45分と緊張が続き、途中トイレに行ったり、食べ物を買いに行ったりできないなあと思いました。
(飲んだり、食べたりするのが本来の目的ではないと言われれば、それまでですが。 😀 )

今回は入場者全員に赤いブレスレットが配られ、試合前の赤いLEDの演出がとてもきれいでした。

コンサドーレ札幌はJ1残留がかかっています。頑張って、来年も是非J1残ってほしいですね。

以上、ファイターズ通信番外編でした。いや、コンサドーレ通信でしたかもね。

こんにちは。今回はブログの更新が早いです。まあそれだけ書くことが多いからかもしれません。
昨日、わが北海道日本ハムファイターズの今シーズンの試合が終了しました。
通算成績は60勝83敗。なんとか60勝には到達したようですが、負け越しが23もあります。まあ
良くなかった年ですね。昨年は奇跡の大逆転優勝。10月に入っても野球の話題で盛り上がりました
が、今年は早々にBクラス(4位以下)が確定し、クライマックスシリーズも何もありませんので、
とっても静かな10月になってしまいました。さみしいシーズンオフです。
昨年の今頃はクライマックスシリーズで、福岡ソフトバンクホークスを下し、日本シリーズに進出。
広島カープ相手の連敗を札幌ドームで逆転し、流れを引き戻し見事4連勝で日本一を獲得したことは、
やはり凄い事でしたね。

今年は弱いファイターズで、どうして?どうして?とは思いましたが、何人もの選手が怪我で離脱。
一番痛かったのはやはり大谷君の不在でしたね。それでも、栗山監督が必死に手を打ちながら、
勝利を目指すのですが、何故か悪い方へ悪い方へと流れていったと思います。こんなにうまく行かない
年もあるんですね。本来ならこの成績なら最下位だったと思うのですが、千葉ロッテマリーンズが
さらに負けたため5位ですんだと思います。2012年の優勝、翌年最下位の二の舞いはなりませんでし
たが、成績はそのときより負けているんですよね。

もう優勝できないことがわかった時点から、完全に若手の起用にシフトしていました。その中で
活躍した選手も増えてきました。さらに頑張って次の世代のファイターズが作り上がることを望み
ます。

それにしても、大谷君は残らないかあ。一ファンの希望。無理だと思うけど。
ホーム最終戦。大谷君のピッチャー&4番。凄かったなあ。

そして、白井コーチ胴上げ。またいつかファイターズに戻ってきてほしいです。

わーい! 昨日も勝ちましたね。お盆から3連勝です。何かこんな気持ちになったのは
とっても久しぶりのような気がします。6月以来の連勝だそうです。
交流戦後の勝敗を勝ち星を○、負けを●として並べると、

(6月)○●●●●●○
(7月)●○●●●●●○●●●●●○●●●●○●●●
(8月)●○●●●●●●○○○

となります。う~わ! すごいなあ。黒色ばっかり。この2ヶ月ずっと沈んでいた訳ですね。
さあ、これから反撃です。上位チームいじめに入ります。Bクラスほぼ確定ですからね。

やっと、勝った!

| ファイターズ関連 |

北海道日本ハムファイターズ、今月4勝目です。やっと勝った。
北海道移転後、1000勝だそうです。

今日はビールでも飲みますか。
(いろいろと事情があり、更新が途絶えております。申し訳ありません。)

6月が終わります

| ファイターズ関連 |

早くも今年の前半が終了します。早いですね。明日からは7月です。
交流戦が終わって、休みを挟んでのパリーグの試合は首位の楽天、2位のソフトバンクと大事な6試合
でしたが、結果は1勝5敗の5連敗。全然借金が減らないどころか増えています。
4月は悪夢の10連敗。5月は何とか盛り返して、さあこれからと思っていたのに、いつも調子がいい
交流戦で負け越してしまい、そのままパリーグの上位チームとの対戦して完全に力負け。。今年は、
本当にうまく行きません。こういうときはやはり栗山監督の責任となるのでしょうか? かわいそうです。
ファイターズの調子の悪さと連動して、私の体調も悪くなっていきました。 どうしましょうか。
疲れが取れません。 来月はいい月になりますように。

交流戦負け越し

| ファイターズ関連 |

8勝10敗。今年の交流戦は負け越してしまいました。いつもセ・リーグ相手には強い日本ハムファイターズです
が、セ・リーグ首位の広島には何と3連敗。甲子園球場で戦った阪神には、勝ち試合を落とし負け越し。10連敗を
していたヤクルトには最後にようやく勝っての負け越し。交流戦が終わってみれば、借金が10に増えてしまいました。
何をやっているんだ!という気持ちになるのですが、それでも選手達は必死です。何故か、うまく行かないことの
連続が続いています。首位の楽天、2位のソフトバンクは順調に勝ち進んでいます。大谷君がいないことが、これ
ほどうまく行かないことの原因なのか・・・。

くやしい交流戦でした。しばらく中段の後、6月23日から楽天戦があります。さあ頑張っていこう。
明日から僕も頑張るぞ!

6月になりました

| その他, ファイターズ関連 |

週末は予報通り雨でした。そういう中で何とか運動会が出来た小学校も多かったと思います。
親戚の小学校は土曜日の午前中の短縮プログラムで無事運動会を修了。お昼は、小学校の
グランドではなく各自家に帰っての昼食になったようです。妻も、そういう運動会もお弁当を作る
側からしたら楽でいいねと言っていました。でも、私は青空の下、グランドで食べるお弁当はおいしい
ので、雨には降ってほしくありません。(自分がお弁当を作るわけではないので、都合のいい
話ですが。)

今日は昨日の雨が嘘のような快晴になりました。とてもさわやかです。北海道には梅雨がない
のが嬉しいですね。本州ではこれから梅雨入りとなりますが、北海道のさらっとしたこの季節が
また好きです。

昨日は結局一日中雨が降っていたので、午後少し用事で出かけた以外はずっと家にいました。
それと、NHK BS1で北海道日本ハムファイターズ対阪神タイガースの試合を中継してくれていた
ので、途中から最後まで見ました。
交流戦の阪神戦は今年は聖地・甲子園球場。毎日4万5千人ものお客さんが入る凄い球場です。
もちろん阪神ファンが一杯の球場内にレフトスタンドにわずかにいる日本ハムファイターズファン
の声がテレビ中継越しに入ってきました。みんな頑張って応援していました。

金曜日の試合は9回に逆転勝ち。土曜日の試合は途中で逆転され、そのまま逃げ切れられ負け
ゲーム。
昨日の日曜日は、是非勝ちたい試合でした。5月はWe love Hokkaidoシリーズのユニホーム効果も
あり14勝9敗で勝ち越し。交流戦はいつも貯金ができるので、勢いをつけてほしい6月と思って
いました。
試合は、阪神タイガースが1点先行していましたが、6回に見事逆転。レアード、中田のヒットで
逆転して一気に日本ハムファイターズの流れとなりました。途中の中継ぎの投手もきっちりと
阪神打線を抑え、そして、9回裏の抑えの増井投手へ。このまま勝って札幌に帰ってくると思って
いましたが、何と3人連続の四球でノーアウト満塁。これで点が入らないわけがない。案の定、
2点取られてしまい、同点になってしましました。逆転サヨナラ負けしなかっただけでも良かった
ですが、完全に阪神のペースへ。10回は道産子の鍵谷投手がきっちりと抑えてくれましたが、
11回は新外国人のエスコバー。まだ今ひとつ評価が定まらないのですが、投げる球は悪くない
のでこのまま抑えてと祈るように見ていました。しかし、先頭打者に四球。次の打者で捕手の大野が
エラーをして1、2塁。バント失敗で1アウト1、2塁。そこでショートゴロを打たせて、やった!
ダブルプレーでこの回終了と思った瞬間に新人のセカンド石井がエラー。\(^o^)/
満塁となれば、もう阪神のサヨナラ勝ちでしょう。ヒットを打たれ、万事休すでした。
阪神ファンからすれば、9回裏で同点。そして11回でサヨナラ勝ちととても気持ちのいい勝ち
方でしょう。
逆に日本ハムファイターズファンの目からみれば、冷静に負けるべくして負けた試合です。
抑えの増井で逃げ切れず、何とか延長で踏ん張るも、大事なところでミスが出る。本当にうまく
行かない試合でした。試合後の栗山監督のコメントとして、「すべて監督の責任」と。

日本ハムファイターズのコーチの白井さんはいつも野球にミスはつきものですと言っています。
ミスをして怒られたら、その選手はさらに萎縮して次にいいプレーが出来なくなると言います。
以前のプロ野球のコーチは、ミスをした選手にカミナリを落としていたそうです。「今度ミスを
したらタダでおかないぞ!」とか「こうしたらミスをしないんだ。しっかりしろ!」だった
そうです。
でも、ミスをして一番落ち込んでいるのは、そのミスをした選手です。その選手に対してミスを
指摘することは百害あって一利なしなのだそうです。それより、そのミスを認め、それをバネに
して次にいいプレーをしようと励ましていると言うのです。
昨日の試合も、負けるターニングポイントはいくつもありました。11回のショートゴロでダブル
プレーを取っていればという”・・・したら、・・・してれば”はいくらでも言えます。
それより、このプレーをまたやるときには絶対ミスをしないような練習・心構えを身につければ
次によりいいプレーができることを教えるのが、今のコーチイングなのだそうです。
新人の石井選手のこれからがまた大事だと思いました。必ずいい選手になってくれると。

さあ、朝から札幌ドームで6連戦。応援に行きますからいいプレーを期待しています。
いつでも”頑張れファイターズ!”

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031