» ファイターズ関連のブログ記事

みなさん、こんにちは。ゴールデンウィーク10連休みなさんはいかがお過ごしたかか。いくつかのニュース
では10連休という前代未聞の連休はやり過ぎという批判も出ていますね。休みすぎで学校や会社に出るのが
おっくになる人がでるのはあたりまえですね。われわれ医療者は休みだからといって全部休めるわけでなく
みんなで交替で出勤しました。10日連続で病院の外来をやらないのも色々と弊害がでるのではないかと思い、
連休の中間に当たる5月2日は通常診療としてみんなに出勤してもらいました。自分としては一度仕事に戻る
ことでたまった仕事をこなせるし、また逆にリフレッシュできたのではないかと思いました。

連休中は我が北海道日本ハムファイターズは勝ったり負けたりの連続でした。今年は先発陣の駒不足を考えた
のか、また新しい戦術として栗山監督がオープナーという方法で先発投手を3回で早々に交代させて2番手
ピッチャーにつなぐという方法を取っています。昨年、メジャーリーグをテレビで見ていると、タンパベイ・
レイズというチームがけが人続出で先発陣が十分そろわない中で、抑え投手を先発で使い初回の1回だけ
投げさせる戦術を採っていました。その抑え投手は翌日にも先発し、みんなビックリ。抑え投手なので1回
限定は分かっているので、気持ち良く投げていたのだが印象的でした。
その投手起用が良かったため、昨年はブルペンデーと称してタンパベイ・レイズは何度も先発以外の救援
投手を何度も起用したのでした。

栗山監督もそれに習ったわけではありませんが、常に新しいことにチャレンジする精神はみんなが認める
ところ。開幕戦前には、今年のファイターズは先発陣が十分揃っているとファンは思っていましたが、
昨年加入した外国人投手のマルティネスが右腕のケガで開幕早々から投げられなくなり、先発投手として
計算できる人が少なくなってしまいました。
そこで考え出したのが、オープナーという方法でした。昨年までだと先発投手として投げたら、次の登板
までは1週間は登板間隔空けるのが日本のプロ野球では当たり前でした。でも、先発して3回までしか投げ
ないのなら次の登板まで1週間も登板間隔を開けずに投げられる。また力がある内にバッターを打ち取れる
ことが出来、余力を残したまま次の登板まで備えられるということだと思いました。
栗山監督は昨年のシーズンオフから考えていたのではないかと思いました。オリックスのエースだった
金子投手を獲得したとき、先発専門だった金子投手にもっと色々なやり方で投げてもらうということを
伝えていたようなので、今年の起用法をすでに構想をして持っていたのではないかと思いました。
実際にこれまでの金子投手の起用を見ると、先発で投げてもせいぜい5回で終了。オープナーを採った日は
2番手で投げて3回を投げたら交替。1回のみの救援登板もありました。登板間隔もかなり短いです。
一番投げているのは加藤投手ですね。先発したり、中継ぎをしたり。先日は先発して5回を投げて勝利投手
にはなっていました。

そういう話題を振りまいている日本ハムファイターズですが、試合の勝利にはなかなか繋がっていません。
まだ打線も本調子でないので、ゴールデンウィーク中の10連休も勝ち→負け→搗ち→負け・・・と見事に
繰り返して勝率5割のままです。なかなか貯金が増えません。
それでも、今年は上位に付けたままこれまで戦っているので今後チームの状態が良くなって、メンバーも
揃い始めたら優勝に一歩づつ近づきます。

また楽しみなシーズンが続きます。頑張れファイターズ!

いよいよやってきました。今年のプロ野球シーズンが今日から開幕です。
北海道にも早めの春がやってきていましたが、先週からは積雪もあったりと冬に逆戻りした感じは
ありましたが、札幌ドームには野球がやってきます。
栗山監督は8年目のシーズンです。今年の北海道日本ハムファイターズはオープン戦では今ひとつの
調子ではありましたが、新しい戦力補強もあり楽しみな布陣になっています。開幕投手は上沢投手で
すが、どんなメンバーが先発で出場するかもとっても楽しみです。また、どんな選手が活躍して
レギュラーを勝ち取っていくのかも、ファンとしてはワクワクしています。

さあ、今年もファイターズを応援しよう!

みなさん、こんにちは。いよいよ今年も野球シーズンも始まろうとしています。わが北海道日本ハムファイターズ
は一軍選手がアリゾナキャンプに出発しました。2軍は明日から沖縄でキャンプインです。
さて、昨年は栗山監督の采配でAクラス3位に入りましたが、クライマックスシリーズ第1ステージで負けシーズン
が終わりました。いつもより長いオフシーズンを過ごしてしまいましたが、ドラフト会議でたくさんの有望な
高校生選手を獲得。またレアードは退団となりましたが、トレードでオリックスの金子選手や台湾からの王選手
の獲得など話題に尽きませんでしたね。
レアードに関しては、退団は残念でしたが、その後ロッテマーリンズに再就職が決まったようで良かったです。
違う球団に行っても寿司を握るのでしょうか?

栗山監督もファイターズの監督になって8年目になりました。ファイターズが北海道に移転してからヒルマン
監督、梨田監督と来て、栗山監督が就任しました。最初は新米監督がどこまでやれるかという雰囲気がありま
したが、蓋を開けてみれば誰よりも考えながらファイターズを強くしようと頑張っています。ファイターズの
フロントがどんなチームにしたいかを十分考慮し、それを受けてチームとして機能させていく。ダルビッシュ
が抜けてから監督になったのに、まず最初の年に優勝。次の年は最下位になり、苦渋を味わってもめげず、
次の年へと布石を打つ。回りが絶対に入団してくれないと言っていた大谷選手をドラフト一位指名して投手と
バッターを両方やったらいいと説得して獲得。その5年間の活躍はここで語る必要はないですね。そして、その
大谷選手を擁しての2016年の日本一獲得。何とも言えない働きぶりです。

2月からキャンプインしますが、アリゾナ組、沖縄組とそれぞれに目的意識を持って行きます。いつも目標が
明確で、それをチームのみんながしっかり共有しているところが凄い。今年はどんなチームになり、どんな選手
が活躍するのか楽しみです。

そうそう、2月下旬に映画『FIGHTERS THE MOVIE』が2週間限定で公開。やっぱりファイターズファンは
これを見てからシーズンインですね。
ワクワクしてきますね。

(BBと一緒に撮った写真です 🙂 )

ブログ連チャンです。クライマックスシリーズ第1ステージ負けました。もう第2ステージが
始まっており、連日熱戦が続いていますが、応援するチームがいません。残念です。でも、
昨年の5位からAクラス入りの3位で一時は優勝も夢を見たので、良かったシーズンとしましょう。
栗山監督の続投はまだ決まっていませんが、また新しいチームを作ってくれるでしょう。
吉井投手コーチの退団は残念ですが、新しいコーチ、選手で次のファイターズを作り上げて
もらいたいです。

今年のファイターズブログもこれで終了ですね。また来年をお楽しみに。
そうだ、大谷君もメジャーリーグのシーズン終わっていますね。大谷君の活躍も楽しみですね。

(昨年の大谷君の160km/hです)

みなさん、こんにちは。院長ブログ連チャンです。いよいよ我ら北海道日本ハムファイターズのクライマックス
シリーズが始まりました。シーズンは3位で終わったため、ソフトバンクのヤフードームでの開催。遠くて応援
にはいけませんが、テレビを見ているとたくさんの方が応援していますね。ファイターズの攻撃の時のいつもの
応援歌で一緒になって応援したくなります。

さて、試合の方は第1戦は、完全にソフトバンクペースでしたね。1回表に近藤選手のホームランで先制しました
が、1回裏にあっという間に満塁で4番柳田選手にタイムリーヒット。その後、デスパイネ選手に満塁ホームラン
を打たれ上沢投手は1アウトも取れずに5失点。流れが完全に傾いてしまいました。何とか取り返そうと栗山監督
も頑張りましたが初回に4点差がついてしまうと、今の打線ではなかなか逆転は難しいと思いました。第1戦は
結局8対3で負けました。完全に力負けですね。日本ハムファイターズはもう後が無くなりました。

そして第2戦。先発は今年1年活躍したもう一人のピッチャーのマルティネス(通称・マルちゃん)。こちらは
粘り強く投げ続け、その間に1点ずつ取りながら流れは日本ハムファイターズとソフトバンクのガチンコ勝負の
感がありました。7回裏に同点にされた時には、流れがソフトバンクに傾くかなと思いましたが、8回表に
ファイターズがツーアウトから西川、大田、近藤と意地の2塁打の3連打。2点をもぎ取り、宮西投手、石川投手
とファイターズの勝ちパターンの投手リレーで4対2で勝ち切りました。9回の石川投手の投げっぷりには今年1年
成長した姿を感じました。
もう未来のクローザーは間違いありませんね。

さあ、今日の夜の第3戦で泣いても笑っても勝負が決まります。栗山監督の北海道に帰ってくる宣言は実現できる
か。北海道日本ハムファイターズの必死なプレーに今日も応援したいと思います。

スポーツの秋

| その他, ファイターズ関連 |

みなさん、こんにちは。とうとうプロ野球のレギュラーシーズンも終わってしまいました。
今日からクライマックスシリーズで我ら北海道日本ハムファイターズは福岡でソフトバンクホークスと
第1ステージを戦います。いつもソフトバンクとは接戦になりますから、チャンスはあると思います。
今年は対ソフトバンクは13勝12敗と勝ち越したのですが、8月中旬からの対戦成績が7連敗していること
が気がかり。でも、知将・栗山監督のことですから色々と手を打ってくると思います。遠く札幌の地から
応援したいと思います。

さて、台風の影響もあり、10月7日は札幌マラソンが急遽中止になりました。当院の職員も何人か参加の
予定だったのに中止になり残念でした。結果的にはそんなに強い風は札幌に吹かなかったので、マラソン
も出来たかなと思いましたが、やはり大会を行うことは危険と判断したのでそれで良かったと思います。

翌日の8日は台風一過の晴天を見越し、家族で藻岩山登山を計画しました。子供たちが小さいときは何度か
藻岩山に登ったことがあったのですが、しばらくご無沙汰していました。最近、少しウォーキングを
しているので、その延長として藻岩山に登りたいなあと今年は春からずっと思っていました。
7日の夜の夕食時に明日はみんなで藻岩山に登ろう!と宣言。一部の子供からは反対の声が上がりました
が強行突破。8日の朝5時過ぎには起きて準備開始。早めの朝食を摂り、いざ出発。
藻岩山はいくつかの登山口があるのですが、一番慣れている慈恵会病院前から登山開始。途中、2度の
休憩を入れながら頂上までは約1時間20分かかりました。ちょっとかかりすぎか。携帯の歩数計を
見ると約5000歩。歩きましたね。頂上からは綺麗に札幌の街並みが見渡せました。天気が良くて石狩湾
も綺麗に見えました。逆方向の山並みもとても綺麗で登って良かったと思いました。

頂上では、約1時間ほど滞在。朝早かったため、最初は登山者ぐらいしかいませんでしたが、ケーブルカー
が動き始めてからは、徐々に屋上の展望台に上がってくる人が多くなってきました。

11時前には下山を開始。今回は、また来た登山道を降りました。藻岩山にはいくつかの登山道が
ありますが、もとの慈恵会病院前の登山口を目指しました。予定は50分ぐらいで下山するつもりでしたが、
足下がやや滑るのでゆっくり、ゆっくり降りたためか1時間かかってしまいました。歩数も7000歩近く。
登りより小股で歩いたせいかもしれません。

久しぶりの藻岩山登山。達成感がありました。翌日の筋肉痛を気にしながら家路について、午後は昼寝を
してしまい、爆睡。やはり疲れていましたね。

スポーツの秋で登山を楽しんだことの報告でした。

さて、9月には台風、地震と大きな災害が続き、そのためか時間がありそうでないような日々を過ごし、あっ
という間に10月になった感じがします。このブログも書こう、書こうと思って下書きしていたのですが、
気づけば10月です。やはり看護部長のように毎週は難しいか。

今日は、ファイターズのことです。昨年5位に終わり、大谷君がメジャーリーグに行ってしまい、増井や大野が
FAで退団したりと戦力ダウンは予想されましたが、いつもの栗山マジックにより積極的な若手起用もあり、
シーズン前半はいい位置にいました。絶対的優勝候補のソフトバンクホークスの相次ぐけが人、先発陣の不調も
あり、ファイターズにとってはラッキーな面もあり、オールスター直後に西武ライオンズにゲーム差0.5まで
肉薄したときには、この調子で最後は優勝だ!などと夢を見ました。
うまく行かなかったのは、結果的に8月の戦い方でしたね。8月の前半は勝ったり、負けたりをして貯金が増えず
1位の西武ライオンズとじわじわと離されていきました。そして、決定的だったのが8月後半の西武ライオンズと
ソフトバンクホークスと続く6連戦でした。西武ライオンズとの初戦はいい流れで逆転勝ち、しかし翌日の第2戦
は、逆に8回裏に勝ちパターンのトンキンが打たれ逆転負け。第3戦も7回裏に満塁ホームランを打たれ逆転負け。
ここの悪い流れでそのままソフトバンクホークスに3連敗していました。(東京ドームというホームゲームだった
のにです)
ちょうどこの5連敗したときに、ソフトバンクホークスの方が戦力が整い、一気に9連勝してファイターズを追い
抜き2位になりました。
ファイターズの方は、もう盛り返す力は無かったですね。9月の戦い方を見ても分かります。北海道胆振東部地震
の影響もあり、試合が中止になったり、北海道のため勝たなくては、と力が入ってしまい負け試合が多かったと
思います。
本当は今週で札幌ドームで最終戦の予定でしたが、地震で中止になった分来週も試合が残っています。今年最後の
西武ライオンズとの4連戦も1勝3敗で、優勝したチームと負けたチームの勢いの差を感じました。残念ですが、
クライマックスシリーズはこのままでは勝てないでしょう。ソフトバンクホークスとは、いつも接戦ですから
もしかしたらファーストステージは突破するかもしれませんが、西武ライオンズにはコテンパンにやられそうです。
悲しい。 😥

でも、もう少し野球が見られるので、精一杯応援しましょう。それでも野球シーズン楽しんだ1年でした。

ファイターズ5連敗

| ファイターズ関連 |

いやー、辛いっすね。よもやの5連敗。それも首位西武との3連戦に1勝2敗。そして3位ソフトバンクホークスに
予想外の3連敗。それも相性のいい東京ドームで連敗を続けてしまうとは。言い出した切りがないのですが。
しかし西武には一気に離され、ホークスにも逆転されるとは。今年1番の悪い流れが日本ハムファイターズに
来ています。これを止めることができるか。今日の札幌ドームの試合が大事ですね。

頑張れ、ファイターズ!(多分、今年初めて応援モード)

今日は夏至です

| ファイターズ関連 |

みなさん、こんにちは。ブログの更新がまた途絶えました。すいません。
6月の第1週はとっても暑くて30℃も超える天気だったの、その後の寒さは何でしょう。ストーブが入る
日もありなかなか夏はやってきませんね。それでも、今日は夏至。1年で一番日中が長い日です。
朝起きたらすっかり太陽は上にあり、また夕方帰る時間もまだ明るいのはうれしいですね。

さて、我ら北海道日本ハムファイターズの方は、交流戦に入っても調子良く試合を行っていましたが、
横浜DeNAベイスターズに開幕戦以来の3連敗を喫すると、阪神タイガースにも負け4連敗となり心配
しましたが、その後阪神、ヤクルトに続けて4連勝して盛り返し、交流戦最後の広島カープに勝って
10勝8敗の勝ち越しで終わりました。パ・リーグの他球団(西武、ソフトバンク、オリックス)もみんな
勝っていたので引き離されず交流戦が終わったことは良かったと思います。
今年は、今のところいい試合が続いています。先発は大体固まっているし、中継ぎ陣もしっかりして
試合を作っています。抑え(クローザー)がまだ固まっていなくて、現在有原が務めていますが、これは
一時的でしょう。それでも、今年は安心して見ていられます。
一方、打つ方も大体打順が固まってきました。2番大田泰志(おおたたいし)が面白い存在ですね。今の
大リーグで当たり前のなっている強打の2番打者を十分務めています。ニューヨーク・ヤンキースの
ジャッジやロサンゼルス・エンゼルスのトラウトみたいに、バンバンとホームランも打つ2番打者。
今のファイターズのキーマンの一人だと思っています。それから、中田翔もいいですね。昨年はチャンス
に打席に立つと「また、駄目か」と思って見ていましたが、今年は何とかしてくれると思って見られます。
まだ、ホームランや打率に関しては満足のいく数字ではありませんが(もっとやれるはずです!)、今年は
キャプテンとしてしっかりやっていると感じています。

大リーグの方は、エンゼルスの大谷君が残念なことに右肘の故障で故障者リスト入り。毎日楽しみにしていた
大リーグの野球中継もすっかりつまんなくなってしまいました。大谷君ロスですね。
それでも、先週から始まったワールドカップ・サッカーが話題提供してくれました。始まる前は静か過ぎて、
今回の日本代表チームは駄目かなと思ったのですが、初戦のコロンビア戦に勝って一気に盛り上がりましたね。
良かったですね。4年前は惨敗でしたから、予選のあと2試合も楽しみになってきましたね。

今日はスポーツの話題でした。

院長8年

| その他, ファイターズ関連 |

みなさん、こんにちは。6月になりました。我ら北海道日本ハムファイターズの方は、開幕前の予想(Bクラス)
を覆し、目下好調に推移しています。開幕は札幌ドームで西武ライオンズに3連敗したときはどうなるかと
思いましたが、各々の選手が自分の仕事をしっかりやり、栗山監督も今できる最大限の力を発揮させるように
気を配ってきた結果だと思います。昨年の今頃のことを思えば、貯金を作って交流戦に入っていますから、
なんとも気持ち良く応援ができます。清宮選手もいいタイミングで一軍を経験させたことを良かったですね。
今週からの交流戦も巨人相手にいい試合をやっています。第1戦はホームランで常に先行して勝利。第2戦は先に
8点も取られましたが、今年のファイターズは諦めない。結局は負けましたが、8点を取り返し、相手チームには
嫌らしいチームでだと思われましたね。そして第3戦。元巨人のドラフト1位の村田投手が快調に投げ、リリーフ
陣もしっかりとつないでのファイターズらしい勝ち方でした。現在2位とはとってもいい位置です。この調子で
オールスターまで行ってほしいです。(行くでしょう!)

さて、当院の院長になってこの6月で丸8年が過ぎました。早いですね。本当に早いですね。子供たちも
大きくなってしまいました。自分も歳を取りましたね。まだ老けてしまうような年齢ではありませんが、当直
明けの体の動きはずいぶん悪くなりました。当直開けの夜は家ですぐうたた寝してしまう状態ですね。

思えば、ちょうど8年前からこのブログが始まりました。当時は『札幌南青洲病院』としてのブログでした。
コツコツ書いてきて8年になりましたね。そのころ札幌徳洲会病院の森院長がブログを毎週1つずつ書いて
いたので、私もできるだけ週に1つ記事を書いてみようと努力をしました。まあできなかったことも多かった
のですが、諦めずにここまで来られたことも良かったことかもしれません。

ブログの中身は病院のことだけでなく、日本ハムファイターズの話題も入れることで続けることができた
のかもしれません。
これからもぼちぼちとブログを書いていきます。お付き合いいただければ幸いです。

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930