» ファイターズ関連のブログ記事

現在、野球はシーズンオフに入っています。ファイターズの選手たちの契約更改が進んでいます。
活躍した選手はしっかりと評価してもらい給料(年俸)が上がっていきますが、活躍できなかった
選手はまた来年頑張ろうと思っていると思います。
今シーズンの成績(パリーグ5位で終了)を見れば、栗山監督が来年も続けられるかと心配しました
がもう1年できることになり私としてはホッとしています。ファイターズ最長の9年目の監督となりました。
私としては北広島にできる新球場までずっとやっていてもらいたい気持ちです。

さて、今回の番外編は北海道のもう一つのプロスポーツであるバスケットボールのことです。
先日開催されたレバンガ北海道の試合に子供と一緒に初観戦に行ってきました。レバンガ北海道のホーム
アリーナは北海きたえーるなのですが、たまたま北ガスアリーナ(札幌中央体育館)での開催であり
地下鉄東西線からのアクセスも良かったので行きやすかったです。

さて初観戦の感想ですが、どっちが正面スタンドなのかわからなかった・・・。結局、写真にもあるように
レバンガ北海道ほ選手の後ろに座り、後半はバスケットゴールの近くの席だったのでホーム側だったのは
分かったのですが、毎回踊っていたチアリーダーたちがあっち向いていたのが気になりました。
それと得点のボードがちょうどバスケットゴールのボードに隠れていいたため今何点なのか分からなくて
たぶんレバンガが勝っているよな・・・と、思いながらずっと観戦していました。
野球の応援と違い、3アウトチェンジ・攻守交代の時間が無く、すぐに攻守が交代して、攻めているときも
守っているときもずっと応援しているので忙しかったです。

試合は、前日の負けをひきづらず一生懸命のプレイしているのがわかり常時試合を優勢に進め、三遠ネオ
フェニックス78対55で勝利しました。良かったですね。いくら最下位のチームでも勝って良かった。
来月の試合では、我ら北海道日本ハムファイターズのコラボレーションの試合もあるそうです。ファイターズ
と一緒にこれからも北海道のプロスポーツを盛り上げていって欲しいです。

野球シーズン終了

| ファイターズ関連 |

みなさん、こんにちは。ご無沙汰しております。2週間ぶりのブログです。
さて、表題の通り私の野球シーズンが今日で終わりました。まだ侍ジャパンのプレミアム12が
残っているという意見もありますが、私としては2019年シーズンが終わりました。

ご存知のように我ら北海道日本ハムファイターズは7月までは首位を争うような勢いだったのに
8月に入ってから急減速。予想外の大型連敗もありあっという間に順位は下がり、一時最下位にも
なりました。私自身信じられませんでした。最後は何とか持ちこたえて5位にはなりましたが、
何とも言えないシーズンでした。せめて3位に入ってクライマックスシリーズという気持ちも
ありましたが9月の勢いでは難しいと思っていました。結局、9月27日の札幌ドームでの最終戦で
今年のファイターズの試合は全部終了してしまいました。田中賢介の引退セレモニーが見れたことが
今年最大の良かったことかもしれません。

 

(大谷君からのメッセージ)

 

 

(田中賢介の胴上げ)

 

 

 

 

 

 

 

 

10月のクライマックスシリーズから日本シリーズも我らファイターズがいなければ、夜のスポーツ
ニュースと翌日の新聞のスポーツ欄を読むぐらい。やっぱり西武ライオンズは福岡ソフトバンク
ホークスにやられてしまったかと思ったし、日本シリーズも今の巨人じゃソフトバンクに勝てない
だろうと思っていたら簡単に4勝0敗で終わり、ちょっとつまらない日本シリーズとなってしまいました。

一方、毎年大リーグの方もチェックしています。ファイターズから旅立った大谷君の活躍がとても
楽しみなのです。
その大谷君も昨年の右肘の手術のため、今年は5月から打者として復帰。順調にホームランもかっ飛ば
していましたがオールスター戦後からホームランもあまり出なくなり(大谷君も各チームから研究、
警戒されるようになりました)、またエンジェルスも優勝争いから脱落してしまうと左膝の手術と
言うことで9月早々にシーズン終了。今振り返ると何か今年のファイターズの動きと一緒だったのかな
と思いました。
その大リーグも10月に入ってからのポストシーズンが1ヶ月続き、昨日ワシントン・ナショナルズが
ワールドシリーズ優勝を決め終了しました。
日本のプロ野球そしてアメリカの大リーグの両方が終わり、私としては2019年シーズンが終了しました。

ちょうど区切りがいいので、明日からまた頑張りましょう。
週末は神戸で日本死の臨床研究会の年次大会があります。また元気をもらいに参加しに行きます。

みなさん、こんにちは。札幌は秋晴れが続いています。今回の台風19号は本州に多大な被害を与えま
した。災害合われた皆さんにお見舞い申し上げます。あんな水害が札幌にも起こったらどうしようと
思います。
現在の病院は高台にあるので水害は心配しなくていいのですが、目の前の道路は完全に冠水すると
思います。そんなときのシミュレーションは大事ですね。ある人から聞いたのですが、大雨が降って
警報が出たらまず車はどこそこに移動させて、特別警戒警報が出たら何を持って避難すると家族で
シミュレーションしているとのこと。普段からの備えが大事ですね。

さて今回はファイターズ通信番外編と言っても、ファイターズの試合もなく寂しい毎日。それなら
北海道のもう一つのチームのコンサドーレ札幌の応援にでも行こうと思い立ち、ルヴァンカップの
準決勝の対ガンバ大阪の試合を見に行きました。とっても久しぶりのサッカー観戦で段取りが分かり
ません。野球は何度も札幌ドームに行っているので大丈夫なのですが、まず試合開始の1時間前に行く
とゲート前に長蛇の列。どこまで伸びているのかと思うくらい並びました。流れは良かったので並んだ
時間は15分程度でしたが、こんなに長い列を並んだのは久しぶりです。
で、札幌ドームに入ると赤黒のユニホームをまとった人がたくさん。私はジャンパーを着て普段着。
部外者という感じ。まあ仕方ないですね。チケットの指定の席の方に行くとかなり空いた席でした。
観客席を見渡すと、ゴール裏には赤黒をまとったサポーターがわんさか。また野球をやるときのバック
スタンドにもたくさんの赤黒サポーター。ガンバ大阪のサポーターはチラホラ。悲しいくらい少なかっ
たです。台風の影響もあり札幌入り出来なかったのでしょう。
さて、試合の方はなかなか点は入りませんでしたが終始コンサドーレ札幌がボール保持をする時間が
多かったと思います。(サッカー素人が言うことを信じないでください)それでも最後までは決められ
なく前半を0対0で終了。ハーフタイムはトイレ休憩して、すぐに後半戦へ。そして鈴木選手が華麗な
ミドルシュート。周囲のみなさんが立ち上がって興奮していました。中田選手がホームランを打った
ときのようですね。恥ずかしくて立てませんでした。

試合は1対0で終了。何とコンサドーレ札幌初のルヴァンカップ決勝に進む試合となったのでした。記念
すべき試合を見れて満足。自転車を漕いで帰宅したのでした。

栗山監督、続投決まる

| ファイターズ関連 |

みなさん、こんにちは。我ら北海道日本ハムファイターズは来年も栗山監督の下で優勝を目指すことに
なりました。何となくホッとしました。2016年に日本一になった後からは、チームの浮き沈みが激しく
いいときと悪いときのチーム状態がはっきりしてしまい、なかなか浮上ができないもどかしさが続いて
いました。
今年のチームも怪我人多い中、何とか7月までは首位に迫りながら、8月に入っての急降下。2位から一気
に最下位に転落したときはどうなるかと思いました。そんな経過もあり、結局今年は5位で終わり栗山監督
も責任を取って辞めるだろうと絶対思いました。でも、後任に最適な人がいるかと言えばまだいないのが
現状だと思います。

またフロント含め新しい体制を作って、来年は新チームで是非楽しませてほしいです。
プロ野球はクライマックスシリーズ、そして日本シリーズでまだ楽しめますが、私はもう来年までお休み
します。

みなさん、こんにちは。台風15号が関東地方を直撃。日曜日の夜から月曜日にかけてのことで
みなさん大変だったことでしょう。予定が狂ってしまった人も多かったのではないでしょうか。
北海道は今回の台風には直接関係ないですが、そのためか昨日から気温が上がっています。昨日、
今日と30℃を超え残暑です。朝、自転車で出勤するときに蝉の鳴き声が聞こえました。まだ夏だと
思って蝉が出てきたのでしょう。でも、北海道はこれが最後の暑さですね。

我ら北海道日本ハムファイターズは8連敗の後、3連勝となりました。連敗しているときは本当に
うまく行きません。今シーズンは9連敗と8連敗が1回ずつありましたから、もう優勝はありません。
今はクライマックスシリーズに行くために3位を目指さないと行けないのですが、まだ苦しい位置
にいます。残り14試合しかなく、どうなりますか。明日からすべて上位チームだし、どこもクライ
マックスシリーズがかかっており必死なのは同じです。でも諦めないで頑張って欲しいです。

早いもので昨年の北海道胆振東部地震から1年が過ぎました。昨年のブログでも書きましたが、
停電のために本当に大変な2日間でした。テレビや新聞でまだ被災した人たちが避難所にいることや
病院近くに里塚地区の地番復旧の工事などが話題になっていますが、病院としては次にこのような
場合にはどうしたらいいかということが大事になっています。病院内ではあの地震をきっかけに
防災意識が目覚め、色々な活動が始まりました。そのあたりは看護部長のブログにも書かれている
のでそちらを見てもらうとして、私は次の新しい病院でどのような対策を実現できるかということ
が大切になってくると思っています。災害拠点病院ではなくとも、災害にあっても必要最小限の
ことを自前でできるような病院ができればいいなと思っています。

さあ、今週も頑張りましょう。

悲しいです・・・。今月がこんな報告で終わるとは。重ねて悲しい。
明日から9月。月が替われば、つきが変わる。
頑張れ栗山監督。我ら北海道日本ハムファイターズ!

まだクライマックスシリーズは諦めないぞ!

みなさん、おはようございます。8月上旬の連日猛暑が続く北海道とはうって変わってすっかり涼しいを
通り越し肌寒くなってきた今日この頃です。当院の外来にも熱中症になった人がポチポチとやってきた
のが懐かしい感じです。まだ8月なので半袖で過ごしていますが、この涼しさは自転車通勤には少し辛い
感じとなってきました。

我ら北海道日本ハムファイターズは8月に入り急降下は前回ブログで書きました。その後もなかなか浮上
しません。最下位オリックスと争っています。そして今週は期待の道東シリーズでしたが、2位の西武
ライオンズにまさかの3連敗。またやってしまいました。何がどうと言うわけではないと栗山監督も
言っていますが、まったく流れが良くないですね。この後は仙台での試合としばらく札幌ドームでの
試合がありません。来月札幌ドームに帰ってくる頃にはまったく何位になっているのでしょうか?
とても心配です。

さて、みなさんはNHKのラジオ深夜便というのはご存知でしょうか? 私はまだそんな夜更かしをする
人間ではないのですが、ここ数年来朝の4時から放送しているラジオ深夜便の『明日への言葉』を時々
聴いています。結構有名な人のインタビューが聴けたり、自分とは違う分野の方の話を聴けたりして
プチファンになっています。ですから、NHKオンラインのホームページででラジオ深夜便の夜の放送
予定をチェックすることをよくやっています。
実は今月の初めに我らの大先輩である柏木哲夫先生がラジオ深夜便に出るという情報が入ってきました。
その4時からの番組ではなく、1時からの時間帯に出るというのでした。
もちろん放送はとっくに終わっており8月3日の1時からの放送をタイマーで予約して先日聴きました。

【人ありて、街は生き】最後までユーモアを

柏木先生もたくさんの人を見送っていますが、1000人ほど看取ったあたりで心が重くなったようです。
そういうとき、ふと新聞の川柳を見てプッと笑い心が軽くなったことをきっかけにユーモアは大切だと
思うようになったようです。それ以来、ずっと川柳を続けているようです。
笑いの効果は色々なところにあることはすでに報告されています。番組では柏木先生の色々なエピソード
が紹介されていました。
笑うことは大切だが、痛みとうつの時は笑えないそうです。激烈な痛みがあるときには笑えない。これ
は私も経験があります。
ドイツにはユーモアの定義があります。「にもかかわらず、笑う」「愛と思いやりの現実的な表現」
ユーモアのつもりではなかったが、ユーモアになったこともよくあったと。

そして次の3つが大事なことだと。
体の安全:痛みがコントロールされていること
心の安心:心が安らかなこと
魂の平安:魂が安らかこと

こころと魂は違う。家族や友人から受けるこころ安心は結局横から来る。このような安心には頼られ
ない。でも魂は上からやってくる。魂の平安を持っている人は最後に強い。

末期には魂がむき出しになってくる。そのときに平安になっている方は最期まで強く生きると。
死は別れだが、再開の希望を持っているということである。

ユーモアのある人の人生は感謝のある人生。「ありがとう」と言っている。
散らす人生と集める人生がある。お金を自分のために集める人生と人のために使う人生。
1日24時間を自分のために使うのか、人のために使うのか。散らす人生を送る人の方が最期に平安を
迎えている気がするとまとめていました。

以上、内容を自分なりに書いてみました。

(NHKの関西発ラジオ深夜便で探すとまだ聞き逃しサービスで聴けますね。)

みなさん、こんにちは。あんなに暑かったのにお盆を過ぎると北海道は涼しい風が吹き始めました。
我ら北海道日本ハムファイターズは8月に入りまさかの失速。9連敗もしてしまい、一気に首位争いから
Aクラス入りを目指す戦いになってしまいました。どうしてこうなったのかさっぱりわかりません。
7月のオールスター戦開けの戦いを見ていたら、今年はソフトバンクとの優勝争いにもつれ込んで
9月は凄いことになるぞと楽しみにしていました。それが、月が替わった8月に入った途端負けが始まり
8月6日から悪夢の9連敗を喫してしまいました。ちょうど8月6日は子供と一緒に久しぶりに札幌ドーム
に観戦に行ったのですが、まさかの完封負け。相手のピッチャーを打てそうで打ていない。斎藤佑樹
が登板して、パンパンと簡単にホームランを打たれてしまい悪い流れで試合は終わりました。この時点
ではまだまだ挽回出来たはずなのですが、最下位のオリックスによもやの3連敗を喫してしまい、その後
福岡に乗り込んでソフトバンクに勝つつもりが返り討ちにあった3連敗。そして第2のホームグランドの
東京ドームでロッテマリーンズに屈辱の3連敗。3連戦3連敗で一気に貯金をはたきました。
ここぞというときにやはり頼りになるピッチャーがいないこと、また打線が全体的に落ちてきたこと、
中田選手がケガで離脱したことなど色々と重なってしまいました。もう優勝争いは無理と言ってもいい
と思います。ここはAクラス入りを目指してしっかり戦って欲しいです。

そういう私も先週は夏休みをいただきました。家族と一緒に道内のキャンプに行ってきました。子供たち
も大きくなりテントの設営やバーベキューの炭熾しなどやってくれるので親としてはすっかり楽に
なりました。初日は雨になってしまい、ちょっと残念でしたが2日目以降はいい天気でキャンプ日和で
した。来年はどこにキャンプに行くのかな?

さあ、今週からまた働きましょう。

みなさん、こんにちは。つい先日まではこんなに寒くて北海道には夏が来ないのかと思っていましたが
週末から一気に夏になってきました。日中はもちろん暑く、湿気もあり、辛い暑さです。でも、ようやく
暑い!と言える季節が来てホッとしています。やっぱり夏は暑くなければ。北海道の短い夏を楽しみたいと
思います。

我ら北海道日本ハムファイターズはオールスター戦後は快調に飛ばしております。首位福岡ソフトバンク
ホークスとは7ゲームも離されていたのですが、最初の福岡での3連戦にソフトバンクに3連勝して一気に
調子が上がってきました。その前のソフトバンクとの戦いでは3連敗しており、借りを返したという感じです。
投手の方は有原投手以外の先発投手は計算ができないのですが、こまめに投手を入れ替えながら今年は
うまく戦っています。その中で打線がしっかりと打てるようになり、先にしっかり大量点を取ったり、
負けていても追いついたり、一気に逆転したりと今のチーム状況はとてもいい感じです。このまま暑い
夏を走って行って欲しいです。ファイターズが調子がいいと、体が疲れていても気持ちが前向きですね。
思えば、2年前の調子の悪いシーズンは体も気持ちも落ち込んでいました。ファイターズの調子に左右されて
どうすんねん!と叱られそうですが。

そう言えば、いつの間にか子供たちも夏休み入っていました。先週、朝起きたときに何となく窓の外を
見ているとお母さんと子供が家の前を走って通って行きました。少し小走りだったので、二人で朝から
ランニングでもしているのかな?とそのときは思っていました。しかし、約30分後、今度は逆の方へ
二人が歩いて行くのを見かけました。そして二人とも首から何かをかけていました。そうです、朝の
ラジオ体操だったのです。去年までは毎年夏休みになると子供がラジオ体操に行くので一緒に行って
いましたが、今年からはもう無くなったのです。寂しい気持ち半分、朝行かなくていいと思う気持ち半分。
子供にラジオ体操に行かない?と聞きましたが、まったく返事はありませんでした。また、子供が大きく
なったのを感じた一面でした。

6月30日です。今年の前半が終わりました。早いですね。令和になって2ヶ月が過ぎました。
我ら北海道日本ハムファイターズは予想通り調子が悪いです。私も調子が悪くなってきました。 🙄
交流戦後半からの悪い流れが続いています。金曜日からのソフトバンクホークスとの3連戦は
「北海道シリーズ2019 HOKKAIDO be AMBITIOUS」と名付けて真っ赤なユニホームで戦いました
が虚しく3連敗。交流戦最後の中日戦から今年最悪の6連敗となりました。昨日、今日の試合の
どちらもあと一息なのですが、中継ぎ陣が踏ん張れなくて逆転されて負けてしまいました。
とうとう借金生活になり、4位という順位も妥当な状況です。苦しい状況ですね。
こんな時にも前向きな姿勢で頑張ってほしいです。

と、ついついファイターズのブログになってしまいました。

さて、土曜日にはNPO法人ホスピスのこころ研究所主催の講演会シリーズ「ホスピスのこころを極める
~柏木哲夫とシシリーソンダース~」の第3回の講演会が開催されました。たくさんの方が来場されて
柏木先生の渾身のお話が聞けたと思います。実は私はといいますと、看護部長と一緒に帯広で会議が
あったため出席できませんでした。とっても残念でした。詳細は別の方からの報告を見てください。

さあ、明日から7月。今年後半に向けて頑張りましょう。

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930