» その他のブログ記事

今年一年お世話になりました

| その他 |

みなさん、こんばんは。大晦日です。どのようにお過ごしでしょうか。
2021年は激動の一年でした。一言では表せませんが、やはり長年の夢だった病院移転が実現出来たことが一番良かったことでした。

今年一年色々な方にお世話になりました。本当にありがとうございました。

よいお年をお迎えください。

冬至です

| その他 |

みなさん、こんにちは。今日は冬至です。一年で一番日中が短い日です。札幌は秋から冬にかけて日が昇る時間がどんどんと遅くなっていきます。(ちなみに9月1日には日の出は4時59分ですが、10月1日には5時31分、そして11月1日には6時9分と1日に1分ずつ以上遅くなっていきます!)
私は本州出身だったため、北海道のような高緯度の地域ではこのように日が昇る時間がどんどん短くなるのには対応しきれませんでした。
そのためか、最近は朝が暗いため起きれません。(勝手に理由を付けています)

でも冬至を過ぎると今度はゆっくりと日が延びてくるのでとても嬉しいです。
1月からは徐々に早く明るくなってくるのが楽しみです。

夜はゆず湯に入りました。

自転車通勤2021

| その他 |

みなさん、こんにちは。気がつけば師走も半分が過ぎました。新型コロナ感染症の流行が続き今年も忘年会は中止です。(残念)
12月に入り札幌もようやく本格的な雪が降りましたがまだ根雪にはなっていません。
今年は以前にも話したように、雪がなかなか降らないので自転車通勤が続きました。12月になっても自転車に乗ることが出来たのは、このブログが始まって以来初めてではないでしょうか?
実は道が凍っていて自転車から転んでしまったという情けないエピソードがありましたが、最終自転車出勤日は12月10日でした。手帳を見ると今年の3月24日は初自転車出勤だったので、8ヶ月半自転車に乗ることが出来ました。
この1年お世話になりました。来年もよろしく。

緊急事態宣言解除

| その他 |

みなさん、こんにちは。ようやく緊急事態宣言が解除されました。昨年2月の新型コロナウィルス感染症の流行が始まってからずっと緊張をしている感じです。
今年の4月から5月の第4波ではクラスターなどもあり当院もかなりの打撃を受け本当に疲れましたが、今回の第5波は札幌市内は大変なようで少しは余裕があった感じがしています。今日の道新の記事でも第5波は第4波の経験があったこと、ワクチン接種が進んだことが書いてありましたね。
コロナワクチン接種も供給不足により7月頃には一時停滞しましたが、今は順調に進んでいますね。この調子でいけば11月頃にはかなりの人がワクチンを2回接種済みになると思います。感染者がゼロになることはないと思いますが、重症者や入院する必要がある人が増えなければ医療崩壊にはならないですよね。

今日から10月1日。天気も良く秋晴れですね。
緊急事態宣言中解除の前と後で、特に生活が変わるわけではありませんが、何となく閉塞感から解放された気がします。マスクや手洗いなどの基本的な感染対策を続けながら、みんなと交わる色々な活動が戻ってくることを期待しています。

当院も引っ越しして約3ヶ月が過ぎました。職員も少しずつ新病院の体制に慣れてきた感じがします。
今月も頑張っていきましょう。

引越して2ヶ月経過

| その他, 病院関連  |

みなさん、こんにちは。また院長ブログが滞りました。結局8月は投稿しませんでした。申し訳ありません。

8月は何をしていたかというと、実はしっかりと夏休みを取りました。で、どこへ行ったの?と普通はみなさん聞いてくるとは思いますが、道内にお墓参りに行ったぐらいでそれ以上のことは何もしませんでした。
あれ?毎年の夏のキャンプはどうしたの?と、私の例年の行動を知っている人からは聞かれましたがそれも行きませんでした。子供が小さかったときは毎年のように夏休みに合わせて道内のキャンプ場を予約して行きましたが、今年は子供たちの都合が合わなかったため中止(?)となりました。そもそも「行きたい!」と言い出す人がいなかったと言うこともあります。しかし、子供たちが大きくなるということはこんな風になっていくんですね。(何か年を取ったことを実感した夏休み・・・)

新型コロナウィルス感染症の流行は収まらず、連日の報道にもみんな慣れてしまい、またテレビではオリンピックで盛り上がるもせっかくの札幌でのマラソンには密集するので観戦には来ないでと言われテレビの前でじっとマラソンを見ていた私でした。いつもならミーハーでカメラを持って行くのに、仕方がないと
思いました。

今年の夏休みの後半はウォーキングと三角山登山をしました。一人で家の近くの川縁を散策、そして1日は三角山に登山に行きました。三角山は初めてでしたが、なかなか楽しかったです。色々と歩けるコースがあることが分かり、またの機会に来ようと思いました。

新病院に引越して2ヶ月が経過しました。病院のスタッフもようやく慣れてきた感じがします。
引越前に周囲への宣伝(?)を行おうと考えていましたが、忙しすぎてまったくできませんでした。ここに来てようやく近くのクリニックなどに挨拶回りを始めることができました。
地道に宣伝活動を行う予定です。

3月もそろそろ終わりです

| その他 |

みなさん、こんにちは。しばらくぶりのブログ更新です。申し訳ありません。
今シーズンの冬は左肩腱板断裂の手術から回復したため、たくさんスキー場には行けました。子供も大きくなったため、誘っても一緒にスキーに行ってくれなくなり自分一人でスキーにも行きました。
1年のブランクはありましたが、足腰を鍛えておいたお陰(?)なのか今年は調子良く滑ることが出来たと思います。年齢も重ねて体力も落ちましたが、その年齢に合わせた滑り方(コツ?)を身につけることが出来たのか、例年以上にスキーを楽しむことが出来ました。

それからいつもの年以上に雪解けが快調にすすみ先日から自転車通勤が始まりました。昨年は3月31日に自転車通勤したとブログに書きましたが、今年は1週間も早い3月24日でした。これまでの最速を更新したかもしれません。
この冬のウォーキングによる通勤はこれで終了ですね。

冬の峠は越えました

| その他 |

みなさん、こんにちは。2月も今日で終わりです。早いものです。今年もすでに2ヶ月が過ぎ去ってしまいました。年齢を重ねると時が経つのが早いと言われますが実感しております。

今日は日曜日ですが、病院で当直です。朝思い切って徒歩で出勤しました。なかなか踏み切れなかったのですが、今日は天気もちょうどいいと思い昨日の夜決心しました。30分ぐらいの徒歩は平気なのですが、病院までの約1時間はちょっと歩くことは躊躇をしていました。
朝7時30分に家を出て、ちょうど50分で到着。約5kmの徒歩通勤でした。(ちょっと疲れましたが)

プロ野球のキャンプのいよいよ終わりです。我ら北海道日本ハムファイターズは若手中心で下馬評はかなり悪いですが、その予想を裏切って欲しいです。来月にはオープン戦が始まり、月末には開幕戦です。
昨日は北海道コンサドーレ札幌が開幕戦で快勝しました。あんなに点が入ると気持ちいいですよね。

緊急事態宣言も一部解除され、春が近づいてきて何かワクワク感が出てきました。コロナウイルスは残っていますが少し気持ちにも余裕が出てきたと言うことでしょうか。
そう言えば、昨年の今日、北海道に独自の緊急事態宣言が出されましたね。そして私は子供の高校の卒業式には父兄は参加不可と言われ、ガックリ来たことを思い出しました。あっという間の1年でした。

次の話題はコロナウイルスワクチンですね。私たちのところまでやってくるのはいつなのでしょうか。医療従事者を先行して接種するようですが、まだ何も連絡が無い状態です。それでも準備だけはしておこうと思っています。できるようになったら報告します。

左肩腱板断裂手術から1年

| その他 |

みなさん、こんにちは。今年もクリスマスが来ました。サンタクロースはみなさんの家にやってきたでしょうか?
我が家にもこっそりと現れ、去って行きました。子供には期待したプレゼントだったのでしょうか?

さて、表題のことですが一時はブログの内容も腱板断裂手術のリハビリのことで騒いでいたので皆さんも注目していましたが、もうすっかり報告もせず今になりました。
ちょうど昨年の12月26日に手術を受け4日間という短い期間で退院。仕事もあったので左肩にウルトラスリングという装具をつけたまま当直もこなしました。その無理が祟ったのか(?)なかなか左肩のリハビリテーションが進みませんでした。術後半年をしても左腕がまっすぐ上に上がらず、またラジオ体操をしてもすぐに左肩に痛みが出て左腕を連続して動かせない状況が続きました。
6月のブログでも書きましたが、リハビリのやり過ぎで左肩の痛みが増強しリハビリを一旦中止するところまで追い込まれへこんでいました。
痛みの軽減を待って、その後も地道にリハビリを続けたところ時間とともに筋力も付き、ゆっくりと左腕が上がるようになっていきました。10月頃にはかなり挙がるようになり違和感も軽減。さらにリハビリを続けると11月にはマッサージを受けた後は肩の可動域が良くなってきました。
12月に入ると肩の動きもほぼいい感じなりました。理学療法士さんからもそろそろ終了でいいのではとお墨付きをもらい、先日整形外科の主治医の診察を受け合格証明を戴き診察終了となりました。ちょうど手術から1年でした。普通の人より遅いね、と主治医から言われました。何か無茶をしたのでしょう?と言われましたが身の覚えがありません。と、自分の手帳を振り返って見ましたが術後早期から働いてしまったことや、出張であちこち行ったりとやはり最初の1ヶ月で左肩に知らず知らずに負担をかけてしまったのかもしれません。
それでも1年経過し、まだ多少の違和感はありますがほぼ普通に過ごせるようになりました。もちろんラジオ体操は普通に出来ますし、先日は2年ぶりにスキーにも行ってきました。

ということで、左肩腱板断裂手術から元通りになるのに1年かかった経過の報告でした。

自転車通勤終了

| その他 |

みなさん、こんにちは。今月のブログ更新は月末になってしまいました。う~ん、いかんなあ(これ、方言?)
今年は11月4日に札幌に初雪があり自転車通勤も早めに終了するかと思っていましたが、一旦雪が融けた
のでギリギリまで通勤することができました。27日の金曜日を今年最後の自転車通勤としました。
まだ自転車を漕げるかもしれませんが、もうこの寒さに太刀打ちはできません。おとなしく徒歩・バス
通勤へと切り替える予定です。
これからの冬はこの病院に通う最後のシーズンになります。来年の冬は新しい病院で働いていることに
なる予定です。
今年も自転車お疲れさまでした。また来年会いましょう。

左肩腱板断裂術後9ヶ月

| その他 |

みなさん、こんにちは。今週は雨が降り続いています。自転車通勤が途切れがちです。
雨が降るたびに気温が下がっています。もうすぐ暖房のお世話になる日も近いかなと
思う今日この頃です。

さて、一部の人は私の左肩の腱板断裂手術後の経過を楽しみ(?)にしているようです。
当人は何で手術をしてこんなに時間が経っているのに左肩が上がらないんだ!と半分怒っ
て(笑)いるのですが、こういう術後経過なので仕方ありません。手術してくれた先生を
恨んではいません。私の体がこんな体なのだと思っています。

前回は6月頃のブログでリハビリテーションのやり過ぎと書きました。何事にもやり過ぎ
はいけないことを痛感したと書きました。

その後に起きた別の事件は、NHKの筋肉体操の動画を見ながら自宅ででスクワットのトレー
ニングを子供と一緒に頑張っていたのですが何となく左膝に痛みが出てしまい、おかしいなあ
と思っていたところにある日病院内を歩いていると、当然左膝に激痛が!そのときから
びっこを引いて歩く羽目に・・・。周囲からはどうしたの?と言われても、返す言葉も無く
・・・。慌てて膝のMRIを撮って、整形外科の先生に診てもらったところ『左膝に水がたまっ
ていますね。炎症ですね。何かした?』と聞かれ、ちょっとスクワット頑張りましたと答えたら、
『それですね。安静にしましょう!』
それから安静にしていたら、すぐにびっこも引かずに歩けるようになり今は膝痛もなく普通に
ウォーキングもできるようになりました。これもスクワットトレーニングのやり過ぎでした。

左肩のことに話を戻しますと、ゆっくりですが改善しています。まだ左腕をまっすぐ上には
挙げられませんが、仰向けに寝て腕を挙げるとかなり挙がるようになりました。肩の周りの
筋肉もゆっくりとつき始めラジオ体操も少しできるようになっています。
何事にも時間というものが必要です。

痛みが出ないようにコツコツ毎日リハビリテーションしています。

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ