みなさん、こんばんは。ご無沙汰しております。
さて、表題は北海道日本ハムファイターズのファンならよく知っている言葉だと思います。そう、栗山監督の
言葉です。
病院に来たことがある方はご存知だと思うのですが、栗山監督からいただいた「夢は正夢」の色紙を1階のロビーに飾ってあります。しかし、病院名が3年前に変わり『札幌南青洲病院』の古いままでした。
院長としては何とかしなければと思いながら、ずっと悩んでいました。栗山監督に直接頼むのも難しいし、どうしたら新しい病院名に書き換えてもらえるだろうかと悶々としていました。来年には新病院も完成し移転もするのに古い病院名の色紙は飾れなくなるなあとも考えていました。

そういう中で、昨年家族と一緒に栗の樹ファームに遊びに行ったとき、フロントにいる女性に色紙のことを相談したところそういう事情なら栗山監督にお願い出来ますよ、と言っていただき嬉しく思っていました。すぐに持って行けば良かったのですがなかなか都合が付かずにズルズルと今年になっていました。そろそろシーズンも終了してしまうし、栗山監督もファイターズの監督をいつまでやってもらえるか不安になっていました。そして、思い切って10月10日の土曜日に栗の樹ファームに車を走らせました。家から約40分ぐらい運転して到着したところ、なんと栗の樹ファームは今年は休止中でした。コロナウィルス感染症の流行のため、一般客を入れていなかったのでした。が~~~ん!
そのまま潔く帰ろうと思いました。でも、せっかく来たのに・・・。それに来年にはお願い出来る保証はあるのか?と自問自答していたところ、「そうだ!この色紙をもらうきっかけになった患者さん宅を訪問したら、何かきっかけになるかも!」と思いつきました。何とか連絡先を手に入れ、直接その家を訪問しました。誰もいなければ帰るしかないと思い、玄関のベルを鳴らすと、何とご家族が在宅されていました。懐かしいご家族にご挨拶し、色紙のことをお話したところ直接栗の樹ファームに持って行きましょうと言われ、色紙のことを無事お願いをすることが出来ました。

そして先日、新しい色紙が届きました。みんなに披露し、今日からまた病院のロビーに飾りました。

                 (新しい色紙)

                (古い色紙と並べました)

最後に記念撮影。にやけています。古い色紙は院長室に飾ります。

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031