» 病院関連 のブログ記事

みなさん、こんにちは。2021年が始まりました。私はというと12月31日が当直だったため年明けは病院の当直室で迎えました。少し曇り空だったため初日の出は見えませんでしたが、雲の切れ間から見える朝の光を見てこの1年の無事を祈りました。

さて今日から当院は仕事始めです。新型コロナウィルス感染症の流行はまだ収まる気配はないですがそのことに対処しながら今年もやっていかないと行けないですね。

今年はいよいよ新築移転が実現します。病院の新築移転ブログでも逐一報告されていますが、着々と工事が進んでいます。病院の移転と同時にホームケアクリニック札幌のクリニックも移転することになり病院の西側にちょこんと2階建ての建物が出来ています。今は冬で雪をよけるためにシートで囲まれているため全容がわかりませんが、春になれば病院もクリニックもシートが取れてどんな風に見えるかとても楽しみです。

今朝の朝礼でめくる移転までの日めくりカレンダーも180日を切りました。毎日日々出来ることをしっかりやり続け新病院に向けて職員一同頑張ります。

今年もよろしくお願いします。

札幌南徳洲会病院になって3年

| 病院関連  |

みなさん、こんにちは。もう12月になっています。前回のブログで宣言したように私は自転車通勤から車・バスへの通勤に切り替わりました。でも、札幌には思ったほど雪が積もらず「今日はまだ自転車に乗れたかな?」と思う今日この頃です。(寒くてもう乗りませんが。)

今年は春からのコロナウイルス感染症の流行に伴い日常生活だけでなく、仕事上のことも色々と変わり
(常時マスク着用する、会議でも距離を取るなど・・・)気づけば年末になった感じです。みなさんも
同感だと思います。
もちろん毎年恒例の忘年会もないし、特に出かける用事もなく年末年始を迎えそうです。

さて、先日途中採用者の入職時オリエンテーションがあり院長として病院のこれまでの歴史をしゃべって
いたところ、はっと気づいたことがありました。今から3年前に病院名が変わったことでした。え?もう
3年も経過したのか!と思いながら職員の前で話をしていました。
そうなんです2017年12月1日が札幌南青洲病院から札幌南徳洲会病院に替わった日でした。気づかずに
過ぎてしまいました。

今月もあと半月を残すところとなりました。コロナウイルスが静かな年末年始になりますように。

安富祖理事長来訪

| 病院関連  |

みなさん、こんにちは。気がつけばもう月末。明日で10月も終わります。札幌の初雪は来月になりそうです。
病院前の木々の葉っぱも枯れてしまいました。街路樹の銀杏の黄色が目立つ今日この頃です。

ご報告が遅くなりましたが、徳洲会グループの理事長である安富祖先生が10月7日に当院に来院されました。
安富祖久明(あふそ・ひさあき)先生は沖縄出身で、この6月から徳洲会グループの理事長になりました。
私たち幹部は全国の会議では安富祖先生とはよく会っていましたが、理事長は当院には今まで一度の来院された
ことがありませんでした。
今回理事長になったのを機に全国の病院を回っているのだそうです。やはり現場の人たちと対話していくのが
大事ということで来院されました。前日には札幌徳洲会病院に入り、当日は札幌東徳洲会病院の朝礼に参加し
その後当院に入っていただきました。時間のある職員が4階の講義室に集まり安富祖理事長の話を聞きました。
熱意あふれるお話続き、予定をオーバーして30分も話されました。その後、徳洲会グループ初の当院のホスピス
病棟を見学してもらい、今回の目的の一つでもある新病院の建築現場を視察して、次の目的地である日高徳洲会
病院へ向かっていきました。

やはり組織のトップの話を聞くことは大事だし、また我々が現場で頑張っている姿を見てもらうことが出来、
新病院も見てもらい良かったと思いました。

                  (ホスピス病棟で病院の幹部と一緒に)

みなさん、こんばんは。ご無沙汰しております。
さて、表題は北海道日本ハムファイターズのファンならよく知っている言葉だと思います。そう、栗山監督の
言葉です。
病院に来たことがある方はご存知だと思うのですが、栗山監督からいただいた「夢は正夢」の色紙を1階のロビーに飾ってあります。しかし、病院名が3年前に変わり『札幌南青洲病院』の古いままでした。
院長としては何とかしなければと思いながら、ずっと悩んでいました。栗山監督に直接頼むのも難しいし、どうしたら新しい病院名に書き換えてもらえるだろうかと悶々としていました。来年には新病院も完成し移転もするのに古い病院名の色紙は飾れなくなるなあとも考えていました。

そういう中で、昨年家族と一緒に栗の樹ファームに遊びに行ったとき、フロントにいる女性に色紙のことを相談したところそういう事情なら栗山監督にお願い出来ますよ、と言っていただき嬉しく思っていました。すぐに持って行けば良かったのですがなかなか都合が付かずにズルズルと今年になっていました。そろそろシーズンも終了してしまうし、栗山監督もファイターズの監督をいつまでやってもらえるか不安になっていました。そして、思い切って10月10日の土曜日に栗の樹ファームに車を走らせました。家から約40分ぐらい運転して到着したところ、なんと栗の樹ファームは今年は休止中でした。コロナウィルス感染症の流行のため、一般客を入れていなかったのでした。が~~~ん!
そのまま潔く帰ろうと思いました。でも、せっかく来たのに・・・。それに来年にはお願い出来る保証はあるのか?と自問自答していたところ、「そうだ!この色紙をもらうきっかけになった患者さん宅を訪問したら、何かきっかけになるかも!」と思いつきました。何とか連絡先を手に入れ、直接その家を訪問しました。誰もいなければ帰るしかないと思い、玄関のベルを鳴らすと、何とご家族が在宅されていました。懐かしいご家族にご挨拶し、色紙のことをお話したところ直接栗の樹ファームに持って行きましょうと言われ、色紙のことを無事お願いをすることが出来ました。

そして先日、新しい色紙が届きました。みんなに披露し、今日からまた病院のロビーに飾りました。

                 (新しい色紙)

                (古い色紙と並べました)

最後に記念撮影。にやけています。古い色紙は院長室に飾ります。

秋晴れの工事現場

| 病院関連  |

みなさん、こんにちは。10月になり徐々に冷え込んできました。自転車に乗るのにまだ手袋は必要では
ありませんが、ゆっくりと冬に向かっているのを感じる通勤です。

さて、何度も話していますが現在の新病院の建築現場が通勤途中なので時間があるときにはちょくちょく
通っています。今朝も入り口の警備員の方にご挨拶してきました。
今日は天気が良かったので現場周囲をぐるっと回って写真を撮ってきました。病院が建つ場所から北側は
現在空き地なのですが、そこから見る新病院の形は戦艦空母みたいでした。横に大きいなあと感じました。


現在は3階を建設中ですね。

電子カルテ稼動5年

| 病院関連  |

10月になりました。今日は中秋の名月だそうですが、札幌は雨の予報。月は見られません.残念。

病院に出勤して、いつものように仕事を始めました。午前中はいつもの外来の日。何人かの患者さんにはインフルエンザワクチンのことを聞かれました。巷では10月1日から接種できるようなことが噂されているようですが、当院ではまだです。申し訳ありません。接種できるようになればお知らせしたいと思っております。

午後になり、ふと電子カルテの稼動から5年が経過したことがわかりました。誰も何も言わなかったのです。(ちょっと寂しい)
今から5年前に当院に電子カルテを導入した様子は5年前のブログに書きました。今思い出してもドキドキした朝でした。紙カルテから電子カルテに変わるときにはかなり仕事のやり方が変わりました。その頃色々とトラブルもありましたが、今は安定運用となりました。紙カルテを覚えている職員もどんどん減っていきました。

今日は電子カルテを導入して私は「本当に良かった」と思っているのですが、誰も褒めてくれないので自分で褒めたくてブログを書きました。

新病院まであと300日

| その他, 病院関連  |

みなさん、こんにちは。気づけば9月に入っています。8月は連日暑い日が続きましたが
北海道では急に秋風が吹き始めました。本州ではまだ連日猛暑の報道ですが、北海道には確実に
秋が近づいてきています。

さて、表題のことですが来年の新病院の引っ越しまであと300日となりました。看護部長の
やさしさビタミンブログでもお伝えしていましたが、来年7月に移転することを前提にボランティアの
方がカウントダウンカレンダーを作ってくれました。7月1日の365日から毎日1枚ずつめくるのが
私の朝礼の日課になっていますが、今日の朝礼で1枚をめくると、とうとう300日が出てきました。
あと1年ではなく、あと300日。新病院の建設現場も着々と進んでいます。

毎日日々の業務に追われていますが、このカレンダーを見ると新病院のことが気になってしまう
今日この頃でした。

そして、今日は誕生日でした。まあ、この年になるとなんと言ったらいいんでしょうか。30代の
ように元気はないが、気持ちだけは元気。でも当直明けはかなり堪えるようになったというのが実感
でしょうか。子供たちにも祝ってもらいましたが、一番下の子がもう中学生。不思議な気持ちの一日
でした。

まだ50代。頑張りますね。

病院三役自転車通勤

| 病院関連  |

みなさん、こんにちは。今日は札幌も30℃を超えたようです。暑かったですね。
今日は午後会議のために出勤。暑い中自転車で病院に行きました。風は気持ち良かった
のですが、やはり坂道を漕ぐと徐々に汗が出始め病院に着いたらしばらく扇風機に
当たっていました。しばらく膝の調子が悪かったため自転車通勤を控えていたので
今日の自転車通勤は暑さもあり少し堪えました。

実は、昨日も自転車で病院に出勤したのですが、朝ちょうど病院に着く頃に前方を
自転車で走る人を発見。病院の方に上がっていくのでその横をすっと抜いたのですが
「あれ?そうだ、工藤さんだ!」と思い、抜き去るときに「おはようございます」と
声をかけました。工藤さんも今年から電動自転車を買って、自転車通勤し始めたことは
『やさしさビタミンブログ』でご存知方も多いと思います。
そして、病院の自転車置き場に着いたところ、先に下澤事務長の緑の自転車が止まって
いました。

病院の階段を上がっているときに、ふと「今日は病院の三役が自転車で出勤して来ている。
こんな病院ないぞ!」と思いました。

エコライフを実践している病院。新しいキャッチフレーズですね。
(3人で写真を撮りました)

夏になってきました

| 病院関連  |

みなさん、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。一時収まっていたコロナウィルスも再び流行の気配を
感じる今日この頃です。いたずらに恐れるので無く、しっかり予防していくしかないと思っています。

さて、今年はなかなか暑くならない北海道と思っていましたが、このところずいぶん暑くなり半袖(Tシャツ)
での出勤となり夏を感じています。朝、半袖で自転車を漕ぎ出すと少し寒いかなと思いますが、すぐに体が温まり
爽快な風を感じながらの出勤です。今朝もさっそう(?)と自転車を漕いで、移転先の新築現場に立ち寄ってから
病院に出勤しました。

看護部長のブログにもありますが、移転までもう1年を切りました。ボランティアさんが作ってくれたカウント
ダウンカレンダーを毎日めくるのが朝礼での日課となりました。7月1日からめくり始め、今日は”351”になりました。どんどんと日が過ぎていきます。新築移転ブログでも紹介しているように基礎工事がほぼ終わり、今は1階部分の型枠が組まれています。1週間ぐらい見に行かないとどんどん様子が変わっていてビックリします。周囲のマンションの方は日に日に様子が変わっているのが楽しみなのではないかと思います。

4月に実際の工事が始まってから約3ヶ月が経過しました。3月中に積もっていた雪を融かし、4月中旬から基礎工事が始まりました。地盤改良工事の杭打ちから始まりました。よくある工事現場での「ガン!、ガン!、ガン!」という杭打ちではなく土の中にコンクリートの柱を作る杭だったため静かな工事でした。何度も現地を通りましたが、大きな杭打ちの機械を見かけましたが「これで工事しているの?」という感じでした。
この地盤改良工事が終わると、次は深く穴を掘っていました。かなり深く掘っていて、見ていたときは地下を作っているの?という感じでした。そこが実は建物の基礎部分になるところでした。
工事は広い部分を7つの区画に分けて、順番に区画番号を付けて工事をしていると伺いました。北東部分から順に
西へ3区画、南東から順に3区画、そして2階部分になる部分を1区画としているようです。(説明がわかりづらいですね)
2週間ごとに開かれている工事現場での会議に出席しているのですが、工程で決められている順番に工事をやっていくことを初めて知りました。区画の1番を基礎のコンクリートを打っているときはまだ区画の6番は穴を掘ったりしていました。毎日見ることができるとそれだけでも楽しいと感じる工事現場です。

天気にも恵まれ工事はかなり順調に進んでいるようです。本当なら今頃は東京オリンピックで盛り上がっていた予定でしたが、私は工事現場を見に行くことで盛り上がっています。
そうだ、今日から札幌ドームでファイターズの試合です。頑張れファイターズ!(今年は現在、絶不調ですがそれでも応援するのがファンなのです。でも、今日もまた負けている・・・)

あっという間に6月が過ぎます

| 病院関連  |

みなさん、こんにちは。ブログの更新が進まず早6月の月末を迎えます。なかなか工藤部長の”やさしさ
ビタミンブログ”に対抗して毎週更新ができません。すいません。

新型コロナウィルスの流行のため、緊急事態宣言がなされ人の動きがなかったため病院の動きもあまりない
5月から一転し6月に入り外来の患者さんが戻ってきたり、入院の依頼が増えたりと急に忙しい日々が続きました。
もちろん感染対策はしっかりやりながら、院長としては病院の活気が戻ってきたことは嬉しい限りです。
自粛していた朝礼も出席する人を制限しながらも6月から再開し、徐々に前に戻ってきた感じはあります。
それでも入院患者さんへの面会はまだ解除はできず、ご家族にはご迷惑をかけています。新型コロナウィルス
の流行が完全に無くならないことが予想され、今後どのような面会の形になっていくかはみんなの意見と
周囲の状況を見ながらになると思います。

自分のことになりますが、左肩の手術をしてもう半年になります。5月頃のリハビリでは徐々に良くなって
いると実感していたのですが、6月に入り再び左肩に痛みが出るようになりました。痛む場所は昨年の手術前
とは違うのですが、どうもすっきりしないのが2週間ほど続きました。それで外来にかかってMRIを撮って
もらったところ、手術をした棘上筋の腱はしっかりついているけれど、その先に炎症が起こっているとの
こと。自己リハビリテーションのやり過ぎと言われました。毎日時間を見つけ自己リハビリテーションを
やっていたのですが、一部我流になってしまったところもあったようです。左肩周りの筋肉はかなり付いて
きたけれど、インナーマッスル(いわゆる肩の中の筋肉)がうまくついていないので周囲に無理な力が
かかり炎症を起こしているとのこと。一旦、休養させましょうと言われました。(ガックリ (T_T) )
何事にもやり過ぎはいけませんね。と言うことで、今週からは肩のリハビリテーションをサボっています。
許可あるまでお休みです。

週末は久しぶりに東京へ出張です。飛行機に乗ります。東京は感染者がかなり出ていますね。マスクを
して手洗い。それにつきると思っています。

それでは行ってきます。

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031