» 病院関連 のブログ記事

9月も終わりました

| 病院関連  |

皆さん、こんにちは。気づけば9月も終わりになりました。明日から10月になります。今年もあと3ヶ月と思ってしまうとなんだか焦ってしまいます。

さてコロナウイルス感染症が流行してからはすっかり出張もなくなり、手帳を開いても特に予定が書かれていない週末が多くなりました。出張や会議に追われているときはゆっくりと週末過ごしたいなあと思っていましたが、予定のない週末が多いと逆に出張や学会などの予定が入っていると何故か嬉しく感じてしまうようになりました。

実はこの週末に大阪で徳洲会の全国会議が久しぶりに開かれます。みんなが集まる会議は、ほぼ2年8ヶ月ぶりの開催です。関西空港の近くのホテルで行われます。いつもは2日間にわたって会議があるのですが、今回は1日のみの開催になりました。それでも多くの人に直接会うことが出来るのが楽しみです。なんだかちょっとワクワクしています。

8月です

| 病院関連  |

皆さん、こんにちは。気がつけば8月になっています。子供たちはもうすでに夏休み。北海道の夏休みは短くもう半分が過ぎましたね。そう言えば町内会の朝のラジオ体操に毎朝子供たちが通っているのを今朝見かけました。
コロナウイルスが大流行していますが、日常生活も戻ってきていることを感じます。

先週の土曜日は当院かかりつけの患者さんのコロナワクチンの4回目の接種を行いました。昨年は新型コロナワクチンが出来たばかりで、やれアナフィラキシーショックだとか副反応だとかと色々心配していましたが、4回目ともなるとお互いにもう慣れた感じでした。もちろん副反応が無いわけではないのですが、みなさん予約時間に病院にやってきて注射を受けて、それぞれに帰って行きました。スムーズに終わって良かったです。
昨年コロナワクチンが出来たときには、ようやくウィルスに立ち向かえる予防策が出来たと思っていましたが、それからの流行のことを考えると一体いつまでワクチンを打つ必要があるのか考えてしまいます。それでも重症化予防には大切なので、当院のかかりつけの患者さんたちの要望には応えて行きたいと思っています。次は当院の職員(医療従事者)向けのワクチン接種が待っています。

さて話題を替えて、報告が遅れましたが先月に新しい救急車がやって来ました。もちろん中古車なのですが(実は新車はかなり値段が高いのです)、前回の所有者がある地方の救急隊だったので非常に綺麗に使っていたのか中古とは思えないぐらいの状態で納車されました。もう既に何人もの患者さんの搬送に使っています。
新しい救急車はエアコン付き!(と、自慢することもありませんが・・・)と運転手は喜んでいました。
以下、納車されたときの記念写真です。


久しぶりの東京出張

| 病院関連  |

みなさん、こんにちは。先週の週末は久しぶりに東京出張がありました。以前は2ヶ月に1回は必ず飛行機に乗っていましたが、新型コロナウィルス感染症が流行してからは会議はほとんどZoomになり出張はほぼ皆無となり、飛行機に乗ることはほとんどありませんでした。
ビジネススーツを着なくてもよかったり、ネクタイをしなくて良かったり、とても気楽なのですがやはり会議に出て他の人と直接顔を見て話すという機会が失われたこと自体はとても残念でした。
今回は、オンライン会議ではなく直接足を運ばなければいけない会議だったため東京に行きました。
この2年間は飛行機に乗ってもガラガラでしたが、もう普通に戻ってきています。まだ外国人はほとんどいませんが、移動が必要な人、旅行している人がどんどん動き始めたのを実感しました。東京はとても暑かったのですが、久しぶりに移動して歩いたことが嬉しかったです。

来月からは以前のようにみんなで集まって会議をするのではないかと思って出張から帰ってきました。

そうしてもう6月が終わろうとしています。新病院に引越ししてもう1年ですね。1年が経つのが早い。

1年前の写真です。まだ周囲に何もありません。

休日当番病院

| ファイターズ関連, 病院関連  |

みなさん、こんにちは。前回は調子の上がらないファイターズとエンゼルスのブログを書きましたが、大谷翔平の所属するエンゼルスはマドン監督解任というとんでもない一手を打ち、14連敗でようやく連敗を止めました。連敗を止める試合でも活躍したのは大谷君でした。投打で活躍(投げては勝ち投手で打者では逆転ホームランを打つという離れ業!)したことは皆さんご存知の通りです。夜のBSのメジャーリーグのニュースでは大谷君は試合中に12回もガッツポーズをしたそうです。それだけ連敗を止めたい気持ちだったのでしょう。

もう一方の我らが北海道日本ハムファイターズは横浜DeNAには負け越しましたが、交流戦最後の中日ドラゴンズとの試合は見事に3連勝しました。(ドラゴンズファンの方、申し訳ない)
この3試合とも先発ピッチャーがきちんと投げ、中継ぎも点を取られない投球をする。打者もきちんと点を取る打撃もし、またビッグボス(新庄監督)の意図をくみ取る攻撃を出来るようになり見ていて楽しい試合となりました。残念ながら、まだ札幌ドームに足を運ぶお客さんが少なくてちょっと寂しいですが、これからドンドン盛り上がりそうです。

さて、先日の日曜日は当院は札幌市の休日当番病院の担当の日でした。私も久しぶりの担当で出勤しました。
発熱患者さんもかなり来院されましたが、最近のコロナウイルス感染症の流行の落ち着きからは発熱患者さんのほとんどは下痢・嘔吐を伴う人が多く、今回は急性胃腸炎が流行していました。子供のノロウィルスからもらった親の方達も何人か来院されました。
午前中はかなりの方が来院されましたが、午後になると人が減り予定の17時になり休日当番が終わりました。
ほぼ全員来院された人が当院が初めての患者さんでした。普段は病院に来ることがない若い方が多かったのでまた来院される人は多くないのですが、病院を知ってもらえた機会になったかな?と院長としてはこっそり喜んでいます。

このままコロナウイルス感染症が収まることを望んでいます。

救急車ご苦労さまでした

| 病院関連  |

みなさん、こんにちは。6月になりました。なんか寒いですよね。暖かくなったなあと思っていたのに雨が降ると共に冷えています。夜は結構寒いですね。札幌はまだ上着が必要です。

さて、当院で長年活躍してくれた救急車が車検切れを機に廃車となりました。もともと札幌東徳洲会病院で活躍していた救急車を譲り受け、平成24年から当院の専用救急車として活用していました。私も何度も患者さんと一緒に移動した記憶があります。
ここ数年は電気系統のトラブルなどで修理に何度も出ることが多くなり、かなり費用もかけながら何とかここまで来ました。今回車検の時期が来たのですが、車検を受けてもまた故障箇所が出てくるのは目に見えていたので、思い切って廃車にすることになりました。

5月31日が救急車の最終勤務日となりました。前日に一緒に記念写真を取りました。また一つ思い出のものが無くなりました。
ご苦労さまでした。

旧病院解体工事

| 病院関連  |

みなさん、こんにちは。段々と暖かくなってきました。花粉が飛んでいるので朝起きたらすぐに眼がかゆくなることが多いです。花粉症の季節ですが、早く終わることを望んでいます。

さて、先日病院の三役で旧病院の解体工事安全祈願祭に行ってきました。昨年7月に病院が里塚からこの平岡に引越をした後残った病院は解体する予定でしたが、急遽札幌市からの要請で旧病院が一時的なコロナウイルス感染症の施設(入院待機ステーション)になりました。7月末から今年の2月一杯まで活躍しました。(報道では病院の名前は出ませんでしたが、もう終了しているので公表してもいいでしょう)
旧病院の1階フロアの一部を改装して外来として使用し、また残ったCTも活用したようです。2階は入院のフロアとして使用されたようです。築30年以上の古い建物でしたが、最後の最後にお役に立てて本当に良かったです。
今回、いよいよ解体工事が始まることになり、最後に私たち3人で病院を見てきました。もう内部にあったものはすべて撤去されていました。順番に1階から4階まで3人で歩き回り懐かしさを感じました。

最後に玄関前のライラックの木の前で記念撮影をしました。

古い病院、ご苦労さまでした。

5月です

| その他, 病院関連  |

みなさん、こんにちは。ご無沙汰しております。ブログ更新が1ヶ月もされていませんでした。毎週更新しようと思いながら、ずるずると日が過ぎてしまい、1ヶ月ぶりの更新になっていましました。このままでは月1回のブログ更新になってしまう!それはいかん!(自分に檄を飛ばす)

さて、ゴールデンウィークも過ぎ暖かくなってきました。ゴールデンウィークが始まる前に札幌には桜前線が到達。私はゴールデンウィークに時間を使って円山公園の桜を見てきました。
また、家族みんなの時間がうまく合った日に自転車で平岡梅林公園に花見に行ってきました。すでに白梅が散り始めてしましたが、紅梅が7分咲きでした。満開ではありませんでしたが、今年も花見に行くことができて良かったです。今年は梅ソフトクリームの行列が長くて、子供も「もう並ばない」と言っていました。
以前はあれぐらいでも並んだのですが、大きくなった証拠だと思いました。

さて、3月下旬にまん延防止の措置が解除されてから病院の見学も比較的自由に出来るようになりました。そのお陰で4月以降は色々な方に病院の見学をしていただいています。徳洲会グループの方にも新病院を実際に見学してもらい当院の良さを実感してもらっています。
Googleマップのストリートビューでも病院内の見学は出来ますが、実際に動いている病院に入ってもらうことで画面からは分からない雰囲気を感じてもらいたいのです。

色々な方が病院に見学に来ていますが、私は案内のときに必ず正面玄関の病院看板の前で写真を撮るのを忘れないようにしています。昨年の引越から10カ月が過ぎ、写真を見たら10組以上の方たちと写真を撮っています。もっと写真を撮ってコレクションにしようと思っています。

早くコロナが収束してもっと自由に病院を見てもらいたいですね。

積雪0

| その他, 病院関連  |

みなさん、こんにちは。あれだけ多かった雪も気温の上昇と共にどんどん融けていき道路脇に山積みされていた除雪の雪も日に日に消えていくのが分かりました。
札幌市の積雪0は4月5日でしたが、我が家の庭の雪は昨日ですっかり無くなりました。
本当に今年は雪が多くどうなるかと思っていましたが、結局は融けてしまって無くなるんだと実感しながら通勤しています。
今年は3月28日から自転車通勤が始まりました。昨年は3月24日からだったので若干遅かったのですが、それでもあの雪の量からしたら3月中に自転車通勤は出来ないかと思っていましたが意外とすんなり徒歩通勤から自転車通勤に切り替わりました。

4月1日には今年は8名の職員が入職しました。病院という多職種の集団という特殊性もあり新人というよりは別の所から転職した人、子育てが一段落して再就職など色々な方々が当院に来てくれています。毎年4月1日の入社式では新入職員の緊張感がこちらまで伝わって、院長の挨拶も一緒になり緊張します。今年は大学卒の本当の新卒も迎え、各職場はフレッシュな雰囲気が出ています。職員一同新入職員を見守っています。

 

毎年入職者に向けてオリエンテーションで病院の歴史を話しているのですが、今回も熱がこもって話しをしてしまい時間オーバー。旧病院からの歴史を話し出すともう際限なく続いてしまいます。職員向けにはちょっとした裏話も交えながら当院の歴史を振り返っています。
10年前の就任時はまだ『札幌南青洲病院』時代であり、新病院の影も形もなかった時の頃から比べてもこの10年だけでもたくさん話しをすることがあるのです。当院の理念の一つである『ホスピスのこころ』のエッセンスも交えながら話しをするとあっという間の1時間です。そろそろ病院の歴史も一部省かないと時間内で終わらなくなってきました。少し困っています。

さて令和4年度が4月から始まりました。昨年7月に平岡地区に移転引越しましたが、これからまた当院の新しい歴史を刻む1年になると思います。
よろしくお願いします。
(最後はブログの内容というより、病院広報紙に出すような内容になってしまった・・・)

大雪の札幌

| 病院関連  |

みなさん、こんにちは。札幌在住の方はご存知のように今年の雪はとっても多いです。
先週の土曜日の夕方から降り始めた雪は日曜日になっても止まず、一気に積もりました。聞いたところのによれば24時間降雪量が札幌で60cmにもなり、我が家も日曜日は一日中雪かきをしていました。(疲れました・・・)

月曜日の朝、徒歩で出勤したら看板が埋もれていました。

すごいです。

道路の除雪も進んでようやく日常生活が戻ってきました。
今日の看板です。
(しばらく埋もれていました。申し訳ありません。)
雪にめげずに頑張りましょう。

2月が始まりました

| 病院関連  |

みなさん、こんにちは。今日からもう2月になりました。何度も言っていますが、今年の冬は雪が多いですよね。また昨日も雪が降って積もりました。札幌の積雪量も100cmになりそうな勢いです。
さて、先週の金曜日は看護部長のブログにもあるように新しい病院の敷地を使ってキャンドルナイトが開催されました。コロナウィルス感染症の流行前に企画した内容だったので、本当はもっと大々的なキャンドルナイトの予定でしたが、急遽縮小することになってしまったようです。それでも有志の職員やボランティアさん達で連日準備をして当日を迎えました。開始前に少し雪が降りましたが、風もなくキャンドルナイト日和(?)でした。
院長の私が看護部長から頼まれたのは、最初の点灯式。1階のシュバービング広場から見える場所に作ったハートのキャンドルに点灯することでした。
約束の16時45分に防寒具をしっかりと身にまとい病院の外へ。看護部長やボランティアコーディネーターなど数人しかいない中の点灯式でした。特にファンファーレも何もないので、病院の裏から階段を降りてきてオリンピックの聖火ランナーのように点灯するのが儀式になるかなと思ってやってみました。
(以下、動画を貼り付けようと思いましたが、サイズが大きすぎて無理でした。残念)
チャッカマンで順番にロウソクに火を付けましたがたくさんあって、指がとっても疲れました。

でも夕方から夜に書けてほのかに光るキャンドルはとても綺麗でした。終わりに消してしまうのがもったいないイベントでした。
来年はもっと大々的に開催するそうです。お楽しみに。

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ