札幌南徳洲会病院 看護部

文字の大きさ変更

サイトマップ
0118830602

教育体制

教育体制

クリニカルラダーをベースに目標管理を行い、個人の強みを活かせるような自己開発と社会貢献を目指しています。 その他、各種研修によって学びの場を独自に創造しています。

院内研修

院内研修の実績
当院では、病院教育委員会と看護部教育委員会で院内研修を企画運営しています。 職種に関わらず積極的に勉強会に参加する風土があります。 院内研修の実績 ~2018年度の院内研修から~
4月
イギリスホスピス研修報告会 「セント・クリストファー病院とドロシー・ハウス」
5月
認知症対応カンフォータブル・ケア研修
6月
心電図勉強会 感染対策講習会
7月
夏の実践研究発表会
8月
医療安全講習会
9月
ホスピス研修会 「患者さんの心の声に耳を傾けよう」 ~スピリチュアルペインについて~
10月
認知症勉強会 「認知症サプリメントの種類と効果」
12月
冬の実践研究発表会
1月
グリーフケア研修会 「ご遺族のお手紙が教えてくれたこと」
2月
認知症事例検討会 「みんなで認知症ケアを考えよう」
3月
シシリー・ソンダーズ抄読会
※上記は研修の一部です。このほか11月には当院で初めてELNEC-Jを開催し、院内外から約30名の方が受講されました。

院外研修

院外研修の実績
当院では、北海道看護協会の研修をはじめとした様々な研修に、看護師を送り出しています。新しい知見・技術を積極的に取り入れ、活用する努力をしています。 ~2018年度の院内研修から~
  • 看護研究シリーズ
  • 褥瘡「外用薬」実際の使い方
  • 退院支援の基礎知識
  • 認知症対応カンフォータブル・ケア
  • 口腔ケアセミナー
  • 看護師のクリニカルラダーを活用した施設内教育
  • 看取りの看護とグリーフケア
  • 心不全の基礎知識と患者ケア
  • 災害時医療救護活動に関する実施訓練の開催
  • 災害対策委員が勧める体制整備
など述べ100名以上が院外研修に参加しました。
院外研修

学会発表・雑誌掲載

学会発表
2016年10月
日本死の臨床研究会「苦痛緩和が困難と感じた時の看護師の無力感と向き合い方を考える」 引地美穂
2017年6月
日本透析学会学術集会「透析室における看護実施評価」 千田はるか
2018年12月
日本死の臨床研究会「最後まで治ることを信じ、補完代替療法を継続した患者との関わりを考える」 金子ゆかり
日本死の臨床研究会「看護師がホスピス病棟でボランティアを行う意味」 須藤純子
日本死の臨床研究会「A病院緩和ケア病棟における超低床ベッドの有効性」 工藤昭子
2019年5月
日本認知症ケア学会「認知症対応カンフォータブル・ケア導入の成果~看護師の意識変容とケア変化の可視化~」 長谷川史甫・棟方千秋・工藤昭子
雑誌掲載
2019年2月
月刊ナースマネージャー「地震に直面して分かった管理者が知っておくべき7つのこと」 工藤昭子

認定看護師・専門看護師支援

当院では認定看護師教育課程や専門看護師に進む看護師への進学支援を行っております。医療の質向上のために、幅広い分野で活躍してくれることを願っています。
引地美穂、須藤純子、塩谷明絵 引地美穂、須藤純子、塩谷明絵

質的改善活動

2018年度第3回徳洲会グループQI大会で優勝
「感染性廃棄物の分別を徹底し、ゴミの減量化をはかる」村中友香・当麻緑・棟方千秋