文字サイズ

日本医療機能評価機構認定医療機関

ホスピス

ホスピス(緩和ケア)のご案内

ホスピスでは出逢った一人一人の大切な患者さまとそのご家族の心に寄り添い、貴重な時間をご自分らしく生き抜けるよう、おもてなしの心でお手伝いさせていただきます。

かけがえのないあなたが主人公です

あなたの痛みを和らげます

緩和医療専門医が中心となり、あなたを苦しめる痛みやその他の身体症状を積極的に緩和します。
また、看護師・医療ソーシャルワーカー・栄養士・薬剤師・リハビリスタッフ・ボランティアスタッフが、あなたの不安や悩みが少しでも和らぐように支援します。
さらに心やすらぐ様々な季節の行事や音楽鑑賞会なども開催しています。

ホスピス画像1
多職種カンファレンス
ホスピス画像2
ボランティアによる音楽会

できるだけ、あなたのペースで生活できるよう支援します

ホスピス(個室)では面会時間の制限はありません。自由にご家族と過ごすことができます。
また、家族控室を用意してありますので、ご家族が宿泊することもできます。
状態に応じて外出・外泊もできますので、あなたのペースで生活することができます。
キッチンも準備していますので、病院食以外の好みにあった食事を作ることもできます。

ホスピス画像3
ファミリーキッチン
ホスピス画像4
家族控え室

あなたやご家族の思いや考えを尊重します

あなたが大切にしている考えを尊重し、希望が叶えられるように支援します。
「お風呂にゆっくり入りたい」、「家に帰って庭を見たい」など、あなたやご家族の思いを支援します。

    ホスピス画像5
    ホスピス画像6

ご自宅で過ごしたいあなたを支援します

訪問診療・訪問看護(ホームケアクリニック札幌など)その他のサービスを利用しながら家族と安心して一緒の時間を過ごす事ことができるようにサポートします。

    ホスピス画像7
    ホスピス画像8

入院の対象

積極的な治療が望めないがんを患っている方で、ご本人やご家族がホスピスで過ごされることを希望され、その理解と協力が得られる方。

leaf

入院の流れ

Step.1
入院相談(電話・来院)
Step.2
診療情報提供書、看護添書、検査データ(画像・採血等)の受理
Step.3
ソーシャルワーカーとの面接
Step.4
入院判定会議(医師・看護師・ソーシャルワーカー)
Step.5
入院日のご案内
Step.6
入院療養の開始

ご相談

医療相談室(ソーシャルワーカー)

ご不明な点がございましたら、お気軽に医療相談室にご相談ください。
ソーシャルワーカーがあなたの立場に立って親身にご相談に応じます。

医療相談室直通TEL:(011)889-6010

よくあるご質問

緩和ケア病棟では治療は行わないのですか?
基本的に抗がん剤などの化学療法は行いません。痛みや吐き気などの辛い症状を和らげるための積極的な治療・ケアを行ないます。
入院費用が高いと聞きましたが本当ですか?
通常医療保険による高額療養費制度が使えます。室料等、詳しくはソーシャルワーカーがご案内します。
ペットの面会は出来ますか?
個室であれば、ペット(犬、猫など)の面会は可能です。まずはソーシャルワーカーにご相談ください。ケージでの移動をお願いしております。
外出・外泊は出来ますか?
ご希望があれば、事前に準備を行い外出、外泊が不安なく出来るようにお手伝いします。
喫煙や飲酒は出来ますか?
飲酒は他の患者さんのご迷惑にならない範囲で可能です。喫煙は敷地内全面禁煙となっておりますので、ご協力をお願いします。

ケアする人びと

当院には医療職以外で患者さんのケアに深くかかわっている職員がいます。

    ホスピス画像9
    音楽療法士 工藤麻子さん

    音楽で患者さんのケアをおこなっている工藤さんにインタビューしました。

    記事はコチラ

ボランティア「せら」

当院のボランティアグループ「せら」は、病棟の飾りつけ・お茶会・季節のイベントのお手伝いやソーイングなどをしています。日常の暮らし、社会とのつながりを作る、なくてはならない存在です。

    ホスピス画像9
    ホスピス画像10