文字サイズ

病院概要 当院について

概要

所在地
〒004-0801
札幌市清田区里塚1条2丁目20番1号
TEL/FAX
  • Tel 011-883-0602
  • Fax 011-883-0642
建物面積/敷地面積

3,386.4㎡ 鉄筋コンクリート造・地上4階建

建物面積本館・ホスピスセンター(6,021.282㎡)

病床数/許可病床88床(一般70床・ホスピス18床)・人工透析17床

診療科目
  • 内科
  • 消化器内科
  • 緩和ケア内科
  • 呼吸器内科
  • 腎臓内科
  • 循環器内科
  • 糖尿病内科
  • リハビリテーション科
  • 漢方内科
介護事業
  • 居宅介護支援事業所
  • 居宅療養管理指導
  • 訪問リハビリ事業所

沿革

昭和62年8月
『札幌医療生活協同組合 設立』
平成2年6月
札幌緑営病院に名称変更
平成6年6月
かつら台病院に名称変更
平成8年1月
医療法人 徳洲会と業務提携
平成8年5月
札幌南青洲病院に名称変更
平成9年8月
増改築工事実施
平成10年2月
けが(災害)救急病院指定申請受理
平成10年3月
  • MRI導入
  • 訪問看護ステーションとまと開設
平成12年4月
  • 介護保険法施行
  • 老人デイケアから指定通所リハビリテーション事業所に移行
  • 指定居宅介護支援事業所開設
  • 指定訪問介護事業所開設
平成13年4月
院長 前野 宏 就任
平成13年6月
緩和ケア外来開始
平成14年6月
病院機能評価受審申請
平成15年4月
増改築工事着工
平成15年11月
増改築工事終了(ホスピスセンター完成)
平成15年12月
緩和ケア病棟稼働開始
平成16年8月
病院機能評価認定資格取得(8月23日付)
平成17年3月
CT更新(マルチスライスCTへ機種変更)
平成18年12月
ホスピス病棟・透析室増改築工事着工
平成19年3月
訪問看護ステーションとまと閉鎖
平成19年4月
ホスピス病棟・透析室増改築工事終了
平成20年4月
特定健診開始
平成20年7月
  • ホームケアクリニック札幌開設
  • 院長 前野 宏 就任
  • 札幌南青洲病院 院長変更
  • 院長 新城 和盛 就任
平成21年4月
  • 緩和医療学会認定研修施設 認定
  • 日本静脈経腸栄養学会 NST稼動施設 認定
平成22年6月
  • 札幌南青洲病院 院長変更
  • 院長 四十坊 克也 就任
平成26年2月
前野 宏  理事長就任
平成28年4月
  • ホームケアクリニック札幌 院長変更
  • 院長 藤原 葉子 就任

理念

  • 生命を安心して預けられる病院
  • 健康と生活を守る病院
  • ホスピスのこころを大切にする病院

「ホスピスのこころとは、弱さに仕えるこころである」

基本方針

  • 患者様の安全と安心を第一とし、患者様中心の医療サービスを提供することに努めます。
  • 患者様との良好なコミュニケーションを築き、信頼関係を結ぶように努力します。
  • 専門性を高め、最善のチーム医療を目指します。
  • 患者様、御家族の全人的苦痛を緩和することに努めます。
  • 他機関と協力し、地域住民の幸せのために力を尽くします。

〔2014.10 改正〕

患者様の権利

札幌南徳洲会病院は、以下のような患者様の権利を尊重いたします。

1 診療を受ける権利
いつでも、最善の医療を受ける権利があります。
2 知る権利
検査、処置、治療について詳しく説明を受ける権利があります。
また、ご希望があれば他院の医師の意見も聞くことができます。
3 自己決定の権利
希望しない診療を拒否する権利があります。
4 個人情報保護の権利
個人情報は保護されます。また、手続きにより閲覧することができます。
5 医療参加の権利
医療内容や病院の運営に意見を述べ、医療従事者と共に医療改善活動に参加する権利があります。

患者様-医療者間のパートナーシップ

当院では、患者様の権利を尊重し、安全で質の高い医療の確保、プライバシーの確保などに病院全体で取り組み、医の倫理の問題には委員会活動・検討会などで対応しております。
患者様と医療従事者とのより良いパートナーシップを築き上げることが大切だと考えておりますので、医療への積極的な参加をお願い致します。