» 2021 » 1月のブログ記事

本格的な冬になりました

| 病院関連  |

皆さん、こんにちは。お正月が明け早3週間になろうとしています。病院の方はいつものように毎日診療が続いています。全国的には新型コロナウィルス感染症が収まらない報道が続き、心を痛めています。今回の緊急事態宣言の効果は昨年春のようにはならないでしょう。マスクの効果、食事の場での感染拡大など色々なことが分かってきていますが、ここまで広がってしまったら押さえ込むのは難しいのかもしれません。一方、予想されたことですがインフルエンザはまったく流行していません。手洗い、マスクをするという基本行動がここまでインフルエンザを押さえ込むとは。当院でも今シーズンは一例も出ていません。
一方、新型コロナウイルスに関してはあちこちで陽性者の話を聞いてしまいます。避けられないとは思いますが、感染拡大だけは気をつけなければと思っています。

新病院に関しては建築工事が着々と進んでいます。新築移転ブログにもあるように先日はモデルルームの見学会がありました。何回かに分けて職員に見にいてもらいましたが、要望は出るわ、出るわで少し冷汗が出ました。図面では分からない細かい部分も色々と分かりました。実際のベッドも部屋の中に入れて動かしみたり、コンセントの位置の確認をしたりと。私は窓の広さに驚きました。あの窓から入ってくる光は素晴らしいものになると思います。

新築移転まであと6ヶ月を切りました。毎朝雪道を歩きながら、これが最後の冬の通勤になるのだろうなと思い景色を眺めています。天気のいい日は朝陽を受けている札幌南徳洲会病院がいいですよ。これが。

              (写真は札幌南青洲時代のものですか・・・)

みなさん、こんにちは。2021年が始まりました。私はというと12月31日が当直だったため年明けは病院の当直室で迎えました。少し曇り空だったため初日の出は見えませんでしたが、雲の切れ間から見える朝の光を見てこの1年の無事を祈りました。

さて今日から当院は仕事始めです。新型コロナウィルス感染症の流行はまだ収まる気配はないですがそのことに対処しながら今年もやっていかないと行けないですね。

今年はいよいよ新築移転が実現します。病院の新築移転ブログでも逐一報告されていますが、着々と工事が進んでいます。病院の移転と同時にホームケアクリニック札幌のクリニックも移転することになり病院の西側にちょこんと2階建ての建物が出来ています。今は冬で雪をよけるためにシートで囲まれているため全容がわかりませんが、春になれば病院もクリニックもシートが取れてどんな風に見えるかとても楽しみです。

今朝の朝礼でめくる移転までの日めくりカレンダーも180日を切りました。毎日日々出来ることをしっかりやり続け新病院に向けて職員一同頑張ります。

今年もよろしくお願いします。

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ