» 2020 » 6月のブログ記事

あっという間に6月が過ぎます

| 病院関連  |

みなさん、こんにちは。ブログの更新が進まず早6月の月末を迎えます。なかなか工藤部長の”やさしさ
ビタミンブログ”に対抗して毎週更新ができません。すいません。

新型コロナウィルスの流行のため、緊急事態宣言がなされ人の動きがなかったため病院の動きもあまりない
5月から一転し6月に入り外来の患者さんが戻ってきたり、入院の依頼が増えたりと急に忙しい日々が続きました。
もちろん感染対策はしっかりやりながら、院長としては病院の活気が戻ってきたことは嬉しい限りです。
自粛していた朝礼も出席する人を制限しながらも6月から再開し、徐々に前に戻ってきた感じはあります。
それでも入院患者さんへの面会はまだ解除はできず、ご家族にはご迷惑をかけています。新型コロナウィルス
の流行が完全に無くならないことが予想され、今後どのような面会の形になっていくかはみんなの意見と
周囲の状況を見ながらになると思います。

自分のことになりますが、左肩の手術をしてもう半年になります。5月頃のリハビリでは徐々に良くなって
いると実感していたのですが、6月に入り再び左肩に痛みが出るようになりました。痛む場所は昨年の手術前
とは違うのですが、どうもすっきりしないのが2週間ほど続きました。それで外来にかかってMRIを撮って
もらったところ、手術をした棘上筋の腱はしっかりついているけれど、その先に炎症が起こっているとの
こと。自己リハビリテーションのやり過ぎと言われました。毎日時間を見つけ自己リハビリテーションを
やっていたのですが、一部我流になってしまったところもあったようです。左肩周りの筋肉はかなり付いて
きたけれど、インナーマッスル(いわゆる肩の中の筋肉)がうまくついていないので周囲に無理な力が
かかり炎症を起こしているとのこと。一旦、休養させましょうと言われました。(ガックリ (T_T) )
何事にもやり過ぎはいけませんね。と言うことで、今週からは肩のリハビリテーションをサボっています。
許可あるまでお休みです。

週末は久しぶりに東京へ出張です。飛行機に乗ります。東京は感染者がかなり出ていますね。マスクを
して手洗い。それにつきると思っています。

それでは行ってきます。

6月になっています

| 病院関連  |

みなさん、こんにちは。ご無沙汰しております。とうとう6月になっています。新型コロナウィルス感染症の
流行に伴い全国的な自粛の動きから、私もずっと巣ごもり状態になっていました。家と病院の間を往復するぐら
い。
時間があるときは家の近くの河川敷を散歩するのが日課になっていました。家の中ではNHKで放送された
筋肉体操をネットで動画を見ながらやる毎日です。筋肉体操のお陰で腹筋と大腿四頭筋が強化されたのを感じます
が、腹回りは少し太ってしまいました。体重もやや増加。いけませんね。

5月25日に緊急事態宣言が解除され、今月から小中学校、高校も再開。ようやく日常が少し戻ってきた感じが
します。みんなで頑張って接触機会を減らしたのでコロナウィルスも行くところが無くなったと思います。でも
無くなったわけではありませんね。どこかに潜んでいて、また急に出てくることは十分あります。これからは
どんなふうに付き合って行ったらいいか、みんなで知恵を出し合って行きたいですね。

6月に入ってからコロナウィルス流行のためしばらく中断していた朝の朝礼が復活しました。時間短縮ため
スピーチはありませんが、一日のけじめとしてはやっぱり朝礼はいいなと思いました。マスク越しでもみんなの顔が見えますからね。

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930