» 2020 » 4月のブログ記事

昭和の日

| その他 |

みなさん、こんにちは。ご無沙汰しております。新型コロナウィルス感染症の流行により病院受診を
控えているのをヒシヒシと感じております。我々も熱があったり、咳があったりする方を診るときには
何かしらの緊張を感じている今日この頃です。4月7日始まった7都府県の緊急事態宣言に続き、4月16日には
全国に緊急事態宣言が広がり、連日コロナウィルス感染確認の報道を聞くと我々病院に働くものは緊張
しないわけにはいけません。でも、今までのように気持ちに安らぎがないとこの先どうなってしまうのか
心配です。外に出て発散もできなし、どこにも旅行にもいけないし、スポーツも何もやっていない。
今までとは違う日常は困ってしまいますね。

そんな中でも仕事帰りに見る夕陽や、今日の青空を見ると心配しているのはこの人間だけなんだなあと
思ってしまいます。花や草木にはウィルスは関係なし、天気もいつものように雨が降り、そして晴れが
やってきて季節は変わっていきます。出口のないトンネルはないですよね。いつかはあんなこともあった
と語り合える日が来ることを思い、日々目の前のことを頑張りましょう。

今日は昭和の日。私の生まれたときは天皇誕生日でしたね。私は仕事の日でした。

今年はファイターズの話がまったくできませんね。まだ開幕もしていませんから。そう言えば、北広島に
できる新しい球場の起工式が4月13日に行われたんですね。5年後には新しい球場が出来上がるんですよ。
自転車で往復するためにも足腰を鍛えないと行けません。
筋肉体操のスクワットを今日もやります。

今週の直言

| 病院関連  |

みなさん、こんにちは。4月になりました。当院にも新しい職員をたくさん迎えました。
でも、新型コロナウィルス感染症の流行のため先月中旬からは朝礼を中止しているため
大勢の入社式を行うことができませんでした。徳洲会グループでも各病院で大勢が集まる
集会は行わないように通達があったため例年のような入社式はなかったように聞いています。
せっかくの4月の新年度なのに何かすっきりしない気持ちが続いています。

当院ではそれでも幹部から新入職者に対して辞令交付を行い、それぞれに短く抱負を語って
もらいました。新しい仲間が増え、一緒に頑張っていきたいです。

さて、徳洲会グループでは毎週徳洲新聞というものが発行され、全国の徳洲会の病院に広報の
一環で見ることが出来ます。その時々でいろいろな事が一面記事になるのですが、今週号は
当院の地鎮祭の記事となりました。写真入りでかなり大きくてビックリしました。

https://www.tokushukai.or.jp/media/newspaper/1230/article-1.php

それから、それに合わせて今週の直言は私が書いています。恥ずかしいですが、良かったら
読んでください。

https://www.tokushukai.or.jp/media/newspaper/1230/chokugen.php

2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ