» 2019 » 9月のブログ記事

中秋の名月

| 病院関連  |

爽やかな秋空に恵まれている札幌です。台風15号の影響で千葉県の一部の地域はいまだに停電が続いている
ようですが、どうなんでしょうか? 昨年の北海道での2日間にわたるブラックアウトを経験した人間として
は、それ以上に電気のない生活は大変です。やはり便利な生活に慣れすぎてしまってはいけないと誰かが警告
しているのでしょうか?

昨日の夜は中秋の名月でした。病院の院長室からは綺麗な月が東から昇ってくるのが見えました。写真に
撮ろうと思ったのですが、月だけではどうも白い丸い点にしかならないので諦めました。
でも、遠目で撮った写真です。真ん中に小さな月が昇っています。それからホスピスのデイルームに飾って
あるススキです。訪問診療に行っている方からの頂きました。ちょうど今の季節にはいいですね。

(小さな写真で月は見えませんね・・・)

みなさん、こんにちは。台風15号が関東地方を直撃。日曜日の夜から月曜日にかけてのことで
みなさん大変だったことでしょう。予定が狂ってしまった人も多かったのではないでしょうか。
北海道は今回の台風には直接関係ないですが、そのためか昨日から気温が上がっています。昨日、
今日と30℃を超え残暑です。朝、自転車で出勤するときに蝉の鳴き声が聞こえました。まだ夏だと
思って蝉が出てきたのでしょう。でも、北海道はこれが最後の暑さですね。

我ら北海道日本ハムファイターズは8連敗の後、3連勝となりました。連敗しているときは本当に
うまく行きません。今シーズンは9連敗と8連敗が1回ずつありましたから、もう優勝はありません。
今はクライマックスシリーズに行くために3位を目指さないと行けないのですが、まだ苦しい位置
にいます。残り14試合しかなく、どうなりますか。明日からすべて上位チームだし、どこもクライ
マックスシリーズがかかっており必死なのは同じです。でも諦めないで頑張って欲しいです。

早いもので昨年の北海道胆振東部地震から1年が過ぎました。昨年のブログでも書きましたが、
停電のために本当に大変な2日間でした。テレビや新聞でまだ被災した人たちが避難所にいることや
病院近くに里塚地区の地番復旧の工事などが話題になっていますが、病院としては次にこのような
場合にはどうしたらいいかということが大事になっています。病院内ではあの地震をきっかけに
防災意識が目覚め、色々な活動が始まりました。そのあたりは看護部長のブログにも書かれている
のでそちらを見てもらうとして、私は次の新しい病院でどのような対策を実現できるかということ
が大切になってくると思っています。災害拠点病院ではなくとも、災害にあっても必要最小限の
ことを自前でできるような病院ができればいいなと思っています。

さあ、今週も頑張りましょう。

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30