今年の院長の挨拶

| 病院関連  |


今年も無事新年を迎え、早10日以上が過ぎました。このところ新型コロナウィルス感染症のオミクロン株が急速に流行し感染拡大しています。すでに沖縄、山口、広島県でまん延防止等重点対策措置がなされ今後は各地に広まることは確実だと思います。

当院も今日から院内の感染対策レベルを一段階上げ、職員にも感染対策に一層注意するように喚起しました。それでもどこからやってくるのか分からないのがコロナウイルスの怖いところで、一人一人ができることをしっかりやるだけです。

新年最初の朝礼は院長の年頭の挨拶がありました。この院長ブログではどんな話しをしたかを書かないことが多いのですが、今回は少し書こうと思います。
新年の初めなので、やはり病院として目標を掲げるのがいいと思っていました。昨年までは10年間『新病院移転』を夢に話しをしていたのですが、それはもう実現してしまいました。夢が実現してしまうとそれで終わり、ではありませんよね。新病院を軌道に乗せるのが次の仕事です。新病院を実現するにも山あり谷ありでしたが運営もまだまだ山ばかりです。
そこで、正月三が日寝ずに考えた(?)のが「病院を満床にする」でした。
朝礼の挨拶では、あるシンガーが15年前に将来絶対にこの会場でコンサートをすると心に決め自分宛の手紙を書いて実現させた話しを引用して、夢は言葉にしたり紙に書いたりすることで実現できると話させてもらいました。
当院の実力からして決して無理なことではないと考えています。

体に気をつけながら、今年も走って行きたいと思います。

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ