引越まで3週間を切りました

| 病院関連  |

みなさん、こんにちは。暖かくなったり、ちょっと寒くなったりを繰り返しながら少しずつ季節は前に進んでいます。朝の通勤に必要だった上着も必要なくなったり、半袖Tシャツを着る日があったりと夏が近づいているのを感じるこの頃です。

当院のクラスター収束から2週間が過ぎました。外来を再開し、いつもの患者さんがやってきて以前と同じような会話をしています。健診センターも再開し、診察や内視鏡検査を行っていると「ああ、本当に元に戻ったんだなあ」と実感しています。

新病院の方は新しい機器(CT装置やMRI機器)が納入され、調整を行っています。ロビーの椅子や各病棟に入るベッド、ソファ、冷蔵庫なども次々に納入されてきています。何にもなかった病院の中にみるみる物品が入っていっています。また必要な工事も次々と進んでいます。

今週末には竣工式を開催予定です。北海道に緊急事態宣言が発令中のため大々的に開催できず限られた人数で開催することになりました。本来なら多くの方に竣工式に参加してもらい、その後には内覧会の予定だったのですが、準備に時間を取れなかったこと、緊急事態宣言下での不特定多数の方の来場は控えようという判断で内覧会は中止としました。仕方がなかったのですが、やはりとても残念でした。

さて、以前も紹介しましたが徳洲会グループでは毎週徳洲新聞というものが発行されています。今週号はいよいよ竣工式が行われる当院の記事です。是非見てください。

https://www.tokushukai.or.jp/media/newspaper/1291/article-1.php

また、それに合わせて今週の直言は私です。これも時間があったら読んでください。

https://www.tokushukai.or.jp/media/newspaper/1291/chokugen.php

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ