安富祖理事長来訪

| 病院関連  |

みなさん、こんにちは。気がつけばもう月末。明日で10月も終わります。札幌の初雪は来月になりそうです。
病院前の木々の葉っぱも枯れてしまいました。街路樹の銀杏の黄色が目立つ今日この頃です。

ご報告が遅くなりましたが、徳洲会グループの理事長である安富祖先生が10月7日に当院に来院されました。
安富祖久明(あふそ・ひさあき)先生は沖縄出身で、この6月から徳洲会グループの理事長になりました。
私たち幹部は全国の会議では安富祖先生とはよく会っていましたが、理事長は当院には今まで一度の来院された
ことがありませんでした。
今回理事長になったのを機に全国の病院を回っているのだそうです。やはり現場の人たちと対話していくのが
大事ということで来院されました。前日には札幌徳洲会病院に入り、当日は札幌東徳洲会病院の朝礼に参加し
その後当院に入っていただきました。時間のある職員が4階の講義室に集まり安富祖理事長の話を聞きました。
熱意あふれるお話続き、予定をオーバーして30分も話されました。その後、徳洲会グループ初の当院のホスピス
病棟を見学してもらい、今回の目的の一つでもある新病院の建築現場を視察して、次の目的地である日高徳洲会
病院へ向かっていきました。

やはり組織のトップの話を聞くことは大事だし、また我々が現場で頑張っている姿を見てもらうことが出来、
新病院も見てもらい良かったと思いました。

                  (ホスピス病棟で病院の幹部と一緒に)

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031