手術無事終了

| その他 |

みなさん、こんにちは。今年もあと残すところ数日となりました。もういくつ寝るとお正月ですね。
さて、私事ですが入院して手術を受けました。今年の1月頃には五十肩と言われていたのですが。
11月になり痛みが再発。MRIを撮ったところ左肩の腱板断裂と診断され、急遽治療のため手術すること
になりました。
主治医の先生は都合のいいときいつでもとおっしゃってもらい、仕事の調整を行って入院。手術も無事
終わりました。関節鏡下手術ですので、退院もあっという間でした。術後痛みが出るよと脅されました
が、手術当日は麻酔のお陰で全然痛くありませんでした。痛くなったのは手術の翌日の朝からでした。
(夜は麻酔が良く効いていて左腕が別人の様でしたが・・・。)
左肩にはやはり手術の痕もあり、全体的に腫れた感じがありました。痛みを我慢する必要はありません
からすぐに痛み止めを飲み始めました。

しかし、予想外(想定内とも言われますが)に起こったことは術後に左腕を3週間固定する必要なこと
でした。術前に話は聞いていましたが、”ウルトラスリング”という左腕を固定する装具をつけての生活
でした。なんと夜寝るときも付けて寝るんです!外すのは着替えとお風呂に入るときのみ。外したまま
肩を動かすと再断裂すると脅されました。(笑)

もちろん運動はできませんし、車の運転もできません。左腕は使えませんが、幸いなことに利き腕の
右側が使えることで何とか乗り切れそうです。それでも片方が使えないのはこんなに大変だと思いません
でした。パソコンの片手打ちは辛い。

年末年始はおとなしくしています。

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031