» 2017 » 12月のブログ記事

今年も1年お世話になりました

| その他 |

みなさん、12月30日です。いよいよ明日は大晦日。我が家は紅白歌合戦を見る予定です。
でも、ビールが入って、いつも居眠り・・・。今年は頑張るぞ!(何に?)

この1年当ブログにおつきあい下さり、ありとうございました。病院のfacebookと連動して
かなりの人が見てくれているようになりました。ブログの内容はあまりタイムリーではないのですが、
私の備忘録みたいになっていますので、過去にどんなことがあったのか振り返るのにも役立って
います。

天気予報からは、初日の出は拝めそうにはありませんが、みなさんに幸せな新年が訪れますように
祈っております。

今年1年お世話になりました。また来年もよろしくお願いいたします。

今年も冬至の季節が来ました

| 病院関連  |

このところ寒い日は続いていますが、雪が少なくてほっとしています。毎朝の雪かきが無くて
体は楽ですね。
今年も12月22日の冬至がやってきました。1年で一番日中が短い日です。夕方日が暮れるのが
とっても早く16時にはもう暗くて部屋の明かりをつけないと本も読めません。北海道に来て
驚いた事の一つが冬の夕暮れの早さですね。大学生から北海道に来ることになったのですが、
冬に学校が終わって外に出たら、もう真っ暗でした。(私は道産子ではなく、本州の人です)

今日は快晴の予報でしたが、朝から曇り空。路面は濡れているので外はプラスの気温なので
しょう。

今年も1年間色々とありました。毎年忘年会の挨拶でこの1年を振り返るのですが、何と言っても
トップニュースは病院名の変更ですよね。1年前の今頃はにはまったく想像もしていませんでした。
札幌南青洲病院になって20年を超え、次の10年は新病院で大きくステップを踏み出そうと考えて
いましたが、徳洲会グループの方針もあり、札幌医療生活協同組合から医療法人徳洲会へと事業
譲渡して、病院名が変わりました。もう南青洲は過去の名前なんですね。

冬至の夕暮れです。夕日は見えませんでした。

夜はゆっくりとゆず湯に入って寝ます。(使ったゆずです。)

みなさん、こんにちは。今年は雪が早いですね。うちの子供は雪よもっと降れ!と訳わからないことを
連日言っていますが、すっかり根雪になり道路も走りにくくなっています。路面も凍ることが多く
歩道を歩くときや交差点を渡るときに、何度も滑りそうになっています。今年はまだ滑ってひっくり
返っていませんが、もうじきでしょう。

さて、病院が札幌南徳洲会病院に変わって2週間が過ぎました。診療や日常の動きは以前とまったく
変わりません。前回のブログにも書きましたが、病院の標示物があっという間に変わり、もう何処にも
『札幌南青洲病院』が見当たりません。見つけるのは難しいですね。唯一、他院からの紹介状が古い
病院名であることぐらいでしょうか。それでも、ちゃんと新病院名で紹介してくるところもあり、
さすがだなあと思ったりもしています。
自分の中でも特に変わらず、毎日の診療は行っているのですが、患者さんから「病院名、変わったん
だね」と言われ、何となく嬉しく思ったりしています。
まだ慣れないのは、朝の朝礼での理念の唱和ですね。やはり、ずっと『札幌南青洲病院』と言っていた
のに『札幌南徳洲会病院』と言い換えると、口を噛みそうです。調子が崩れて、他の所もうまく発音
できていないのが、まだ続いています。

さて、我ら北海道日本ハムファイターズの大谷翔平君ですが、先月にアメリカ・メジャーリーグ(MLB)
への挑戦を表明して、日本ハムファイターズが移籍のためにポスティング申請を行い、すぐに渡米。
メジャーリーグのほとんどの球団が獲得意志を示し、書類選考を経て12月4日には西海岸の球団を中心
に7球団にまで絞ったところまで凄い速さだと思ったのですが、2日間でその7球団と面談をして最終的
にはエンジェルスに決めたのが、12月8日。交渉期限は12月21日まであったのに、そんなに早く決めなく
てもいいのにと思うのは私たちだけですかね。大谷君はお金とかのことは一切考えずに、純粋に自分の
夢を実現できる球団はここだと思ったということでしょう。多くは語りませんでしたが、色々な条件が
合致した球団だったいうことでしょう。エンジェルスのあるアナハイムはロサンゼルスに近いから日本
からも行きやすい(?)のでいつかは観戦に行ってみたいなあ。(夢?)

さあ、ファイターズのユニホームから来年は赤いユニホームへ。札幌ドームには赤いユニホームを着た
人も現れるでしょう。来シーズンも目が離せません。

札幌南徳洲会病院 are GO!

| 病院関連  |

12月になりました。何も変わらず、いつものように日付が変わり朝日が東から昇ってきました。札幌はもう
すっかり根雪になりましたね。

12月1日は、札幌南徳洲会病院の最初の日となりました。朝礼にはたくさんの人が集まり、所属長にはそれぞれ
辞令が交付されました。仕事の内容は何も変わりませんが、医療法人徳洲会に入った証となりました。
朝礼の最後に理念の唱和をしましたが、かんでしましました。(-_-) 札幌南徳洲会病院(さっぽろみなみ
とくしゅうかいびょういん)とは言えましたが、その後の内容を失敗しました。あー、恥ずかしい。

病院の看板や標示物が札幌南徳洲会病院になっていました。あれっと?思うぐらいあっという間に変わって
いました。
関係職員の頑張りです。胸につける名札も変わりました。何か新鮮な気持ちになりました。

(看板は2010年12月の私のブログを見ると古いのが見れます)

11月30日のブログと何が違うのかという気もしますが、新しい気持ちでこの病院と関わっていきたいと
思いました。
再来年4月30日をもって平成が終わることが決まったようです。我々の病院も新しい時代に向けて、前へ進んで
いきたいと思います。

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031