徳洲新聞の直言

| 病院関連  |

みなさん、こんにちは。今日は札幌はいい天気になりました。ちょうど低気圧が通り過ぎる谷間だからで
しょうか? 真冬なのになんとなく穏やかな気分になっています。予報では明日から荒れるようです。
もちろん北海道は広いので旭川なんかは朝からどんどん雪が降っているようです。

さて、表題の新聞をご存知でしょうか? 徳洲会グループの広報紙として毎週発行されています。毎週
月曜日に本部から送られてきて、火曜日には病院のロビーに置いてあることが多いです。徳洲会グループの
病院に通われている方ならご存知だと思います。合計4ページの小さな新聞ですが、グループの各病院での
取り組みなどが紹介されています。当院もちょくちょく取材を受けて出ることがあります。私も何度も
インタビューを受けました。

さて、その新聞ですが必ず2ページ目に「直言(ちょくげん)」というコラムがあり、色々な方たちが書いて
います。徳洲会グループの前理事長の徳田虎雄先生が元気なときは、ほぼ毎週のようにそこに徳田先生が
みんなに言いたいことを書いていました。しかし、病気になられてからは各病院の院長が順番に書くように
なっていきました。
と、書けばみなさんわかると思いますが、今週号は私が書いた直言です。久しぶりでしたが思いは伝わるかな
と思います。徳洲新聞が手に入らない方は、徳洲会グループのホームページの徳洲新聞のところから入れば
読めます。と、宣伝になりましたが、ちょっと恥ずかしいですね。

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728