パプリカなんです!

| 季節のイベント |

ホスピスのデイルームにあるプチガーデン。

看護師のsさんが様々な植物を育てていて患者様やご家族はもちろん

私達スタッフも楽しませてもらっています。

以前お伝えしたパプリカたち。

実は10日程前に立派に色づいていたんです!

クローバーに日よけがついたなーと思って近づいてみると

あら?パプリカが赤くなってる!!

ということで、こちらはその時の写真です。

アップでも撮ったはずなのですが、写真がどこかにいってしまい…

わかりにくいですが3つなっていてそのうち2つが

真っ赤に色づいていました!!

というわけで、パプリカクイズの正解は「赤」でした!

sさんと「赤だったねー」「すごいねー」とお話ししてから

1週間。パプリカ君を確認に行くと2つは収穫されて

残りの1個がまた真っ赤になっていましたよ♪

収穫されたパプリカを食べた!という看護師mさんに聞いてみると

「肉厚な美味しいパプリカでした!」とのこと!

普通なら捨てられてしまう小さなパプリカの種たち。

その小さな小さな種のひとつから芽が生え、

こんなに大きな実をつけるなんてなんだかすごいですよね。

実がなる過程でも葉の緑や白い花が患者様や家族を和ませてると思うと

これまたすごいことです。

私達が口にする食べ物ひとつひとつ、育ててくれた生産者さんに感謝!

もちろん育ててくれたsさんに感謝!

ミニガーデンにはほかにも実がなるものがあります。

どう育っていくのか、またご報告しますね(*^_^*)