カムバック太陽!

| 季節のイベント |

うーん…本当に急に寒くなってしまった札幌です。

既に朝は上着があってもいいくらいの寒さです…

カムバック太陽!!ということで夏気分、秋空気分の8月の飾りを紹介します

キラッキラの海です♪なつかしー(涙)

こちらは秋のキャンプ場♪

寝袋に入って星空を眺めるなんていいですねぇ

この小さな寝袋、かわいいですよね♪

ヒヨちゃんはテントからこんばんは(*^_^*)

 

夏の終わり…?

| 季節のイベント |

今年は猛暑の日本列島です。

お盆が過ぎても本州では37度を超える暑さが続いています。

札幌は7月の4~5日とても蒸し暑い日がありました。

「これが夏だー!」と思っていたらあっという間に終了~

その後は雨のぐずぐず天気。そして台風の接近。

台風が去ってみると今朝はびっくりするくらいの涼しさ(寒さ)です…

今朝は「夏おわりましたね」と皆で話していました。

今年はいつものような晴れた初夏の札幌もカラっとした暑さの夏も

体験できないままなんだか不完全燃焼…

夏が終わると途端にあの寒い「冬」の到来を恐れる北海道民ですが(笑)

その前に爽やかな秋があるではないですか!!

秋こそは過ごしやすく晴れた青空を期待したいですね。

さて。

7月と8月の飾りを紹介しないままなんとなく夏が終わってしまいそうな気配。

駆け足でご紹介しますね♪

7月のエレベーター前です。

人形にかけられた可愛らしいレイは患者様のご家族が作ってくれました♪

廊下の飾りはプーさんとペンギンの虫とり

こちらはステーション入口です

あの蒸し暑さの中だったら流しそうめんも美味しかったはず♪

壁のあじさいはコーヒーフィルターで作ったそうです!!

 

 

パプリカなんです!

| 季節のイベント |

ホスピスのデイルームにあるプチガーデン。

看護師のsさんが様々な植物を育てていて患者様やご家族はもちろん

私達スタッフも楽しませてもらっています。

以前お伝えしたパプリカたち。

実は10日程前に立派に色づいていたんです!

クローバーに日よけがついたなーと思って近づいてみると

あら?パプリカが赤くなってる!!

ということで、こちらはその時の写真です。

アップでも撮ったはずなのですが、写真がどこかにいってしまい…

わかりにくいですが3つなっていてそのうち2つが

真っ赤に色づいていました!!

というわけで、パプリカクイズの正解は「赤」でした!

sさんと「赤だったねー」「すごいねー」とお話ししてから

1週間。パプリカ君を確認に行くと2つは収穫されて

残りの1個がまた真っ赤になっていましたよ♪

収穫されたパプリカを食べた!という看護師mさんに聞いてみると

「肉厚な美味しいパプリカでした!」とのこと!

普通なら捨てられてしまう小さなパプリカの種たち。

その小さな小さな種のひとつから芽が生え、

こんなに大きな実をつけるなんてなんだかすごいですよね。

実がなる過程でも葉の緑や白い花が患者様や家族を和ませてると思うと

これまたすごいことです。

私達が口にする食べ物ひとつひとつ、育ててくれた生産者さんに感謝!

もちろん育ててくれたsさんに感謝!

ミニガーデンにはほかにも実がなるものがあります。

どう育っていくのか、またご報告しますね(*^_^*)

 

 

 

6月の札幌と言えば晴れて爽やかで過ごしやすい・・・

・・・はずなのに、とっても寒いんです!

今日は夏至だというのに相変わらず強風が吹いています。

早く札幌らしい爽やかな天気になってほしいですね。

ジューンブライドの飾りつけ。

新郎新婦&ケーキはブロックでできています!

窓が見える階段部分の飾りです。逆光でごめんなさい。

暑ーい日があったら飲みたいビールとおつまみです♪

イチゴ沢山のかわいい飾りつけ。

イチゴといえば、、、

先日病院の「イチゴ狩り」がありました。

プランターや玄関脇の花壇で育てたイチゴを患者様と一緒に収穫!

寒い日が続いていますが少しでも初夏を感じていただけたら嬉しいですね。

プランターのイチゴを患者様へお届け!

とってもいい笑顔でパクっと食べてくれました♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そしてこちらは、ホスピスのデイルームにあるグリーンスペース♪

看護師のs谷さんがいつも心を込めてお世話をしてくれています。

左から「アボカド」「おじぎ草」「タンポポ」です(5月23日撮影)

道端に咲いていると通り過ぎてしまうタンポポも

鉢植えにするととってもかわいいです。

そしてこちら。何の花かわかりますか?

5月23日にはお花だったのが・・・

6月20日には立派な「パプリカ」になりました!!

なんとこのパプリカ。

Sさんが自宅で食べたパプリカの種から育てたものなんです!

大切に育てるとこんなに立派になるんですね♪

色はこれからつくようです。

「赤か黄色か忘れちゃった(*^_^*)」と言っていたSさん。

何色になるか今から楽しみです♪

 

 

雨の日でも楽しく

| 季節のイベント |

真夏のような暑さが続いていた札幌です。

明日から急にまた涼しくなるようで

寒暖差に体調を崩さないように

気をつけなきゃ!ですね。

(と、言っている私は既に月曜から風邪をひいています)

さてさて。病棟入口の飾りつけ。

梅雨に合わせて雨がテーマですが、

のぞいてみるとかわいいあの子達の姿が♪

「雨だねぇ」

「そうだねぇ」

「やむかな?」

「どうかな?」

なんて会話が聞こえてきそうです。

カッパは私が、長靴はm原看護師がそれぞれつくりました。

カラフルな傘はm原看護師の手作り♪

こんな傘なら雨でも楽しく過ごせそうですね(*^_^*)

快晴の中お花見開催!!

| 季節のイベント |

巨大テルテル坊主の効果もあり

花曇りだった空も

皆が集まるころには快晴に!

八重桜の絨毯でお出迎え

今年もたくさんの患者様・ご家族が参加され

スタッフも併せて総勢50名以上!!

いつもは車いす乗車が短時間で限界の患者様も

 笑顔が増えて痛みも自然の力で和らいで

1時間以上ご家族と一緒に

園内を散策できました。

関山の桜並木

花びらもはらはらと舞って演出してくれました。

リンゴの花

ライラック

あっと言う間の1時間半!

平岡樹芸センターでの開催は大成功に終わりました。

患者様の笑顔にご家族もスタッフも笑顔になり帰りの車の中も

暖かな空気に包まれてました!

今日はホスピスのお花見の日です。

ホスピスのお花見は桜ではなく季節の花々を見に行くお花見で

近くにある平岡樹芸センターへ行きます。

1か月以上前からスタッフが準備をし、今日を迎えました。

てるてる坊主も数週間前からお目見え!

今日の為に頑張ってくれました。

今は皆が出発したところです(私は居残り組です)

参加される患者様なんと13名!

病院の車を数回往復して向かいます。

花曇りで気温は20度くらいとお天気はいいものの

風がかなり強めです。

患者様やご家族が寒くならないように、楽しい時間を過ごせていますように。

とてるてる坊主君と一緒にお願いする私です(*^_^*)

 

さて。昨日は飾りつけボランティアの皆さんが来てくれていました。

あっという間に6月。ワイワイと楽しそうに飾りつけを交換してくれましたので

一部ご紹介します♪

雨。の後は・・・

 

ビール!!!

昨日も暑くなって「一気に夏かな?」なんて思いました。

外でビールをおいしく飲める季節、もうすぐですね♪

あじさいに囲まれて風情あるこちらは「浮世絵ちよがみ展」です

素敵な作品を眺めつつ、、、

おにぎりでひと休み♪

窓際のこちらはm原ナースのお宅から出張カエル君と

私が作ったあじさいのコラボです(*^_^*)

雨の日でもあじさい越しに外を眺めて少しでも楽しい気分なれますように♪

まだまだかわいい6月飾り、たくさんありますので

またご紹介します♪

 

感謝を伝える日

| 季節のイベント |

13日は母の日です。

お母さんに感謝の気持ちを堂々と伝えることができる日です。

いつもは面と向かって言うのは恥ずかしい方も、

「母の日」があれば伝えやすいかもしれませんね。

いつもありがとう、という気持ちはもちろんですが

「ありがとう」と伝えられる母がこの世界にいることにも感謝。

伝えたいお母さまがいいる方は、

ちゃんと言葉に出して(手紙でも)いってあげてくださいね。

大事な事はやっぱり言葉で伝えないと、と思います。

言わなくても伝わる。。。なんて思っていると

案外向こうは「言ってくれない!」

と思っているかもしれませんよ(*^_^*)

 

 

ゴールデンウィークが終わりました。

皆さんはどんなお休みでしたか?

お休みなく働いていた人達は本当にお疲れ様です。

休みの後半はお天気が悪かったので家にいた、

という方も多かったかもしれませんね。

休みが続くと「今日は何の祝日だったかな?」

と忘れている事も多いのですが、5月5日はこどもの日でしたね。

最近では大きな鯉のぼりが小学校などでしか見かけなくなった札幌です。

毎年紹介していますが、

清田区役所近くの川にはたくさんの鯉のぼりが泳いでいて、

季節を感じさせてくれます。

今年は特に桜と重なったので風情がありました。

我が家の娘は

「ぶわんぶわん(ブランブラン)!バイバイ!やっほー」

とぶら下がった鯉のぼり達に毎朝話しかけていました(^O^)

病棟の飾りも「こどもの日」をテーマにしたものが多くありました。

遅れてしまったのですが一挙にご紹介!

ムシャムシャ

 

新しい季節

| 季節のイベント |

相変わらず寒い日もありながら、

少しずつ少しずつ本格的な春が近づいている札幌です。

今日は15度以上になりとても気持ちが良いお天気です。

雪が解けて緑になるまでのこの間は辛抱の時期ですね。

病院の花壇にはクロッカスが咲いています。

花壇がまだ茶色の中頑張って咲いています。

前回のゴミの記事をアップしたその日に夕方のローカルテレビで

ちょうど道路の砂のニュースをやっていました。

道路に撒かれた砂は車と手作業で、

歩道に撒かれた砂はすべて手作業でそれぞれ集めるそうです。

歩道に撒かれた砂の方はその後、道路をつくるアスファルトの一部になるそうで、

出来る限りリサイクルをしているんだなーと思いました。

それにしても札幌市内の歩道の砂を回収するのはすごい労力ですね。

 

さて。ホスピスの飾りつけがとっても「春」なのでご紹介します。

いつものウサちゃんは。。。

新入学のお勉強中ー。ですが先生がいません。

ヒヨ先生はどこかしら。。。

あら?大きな桜の木。ワンコが二匹。

おでこの花びらがキュンとします♪

…と、あら?あそこに見えるのは!

ひよ芭蕉さん!!

ひよちゃんが松尾芭蕉になって一句詠んでいました(^O^)

「さまざまの こと思ひ出す 桜かな」

芭蕉さんの衣装小道具は私が担当しました!

芭蕉感出ていますか??